アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2021/06/13(日) 17:28:10.09

     ◇交流戦 阪神6ー5楽天(2021年6月13日 楽天生命パーク)

     阪神のロベルト・スアレス投手(30)が1点リードの9回を無失点で締め、今季21セーブ目をマークした。

     これでスアレスは登板12試合連続でセーブを挙げ、並んでいた08年藤川球児を抜いて、球団記録を更新した。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/95d5b3a67b1977cae458d4be8984f98cac1091fb


    【阪神の守護神が12試合連続セーブで球児の球団記録を更新】の続きを読む



    (出典 baseball-sokuho.com)



    1 ひかり ★ :2021/06/13(日) 19:23:56.85 ID:CAP_USER9.net

     2年ぶり開催のセ・パ交流戦は13日、各地で6試合が行われ、セ・リーグは阪神、ヤクルト、DeNA、パ・リーグは西武、オリックス、ロッテが勝利。通算成績はセの48勝46敗11分けとなった。

     この日の試合はコロナ禍と降雨ノーゲームで計3試合が順延となっている広島を除くセ5球団が交流戦最終戦。広島は14日と15日に西武と、16日には日本ハムとともに本拠マツダで対戦するが、広島が1勝した時点で2009年以来12年ぶり2度目となるセ・リーグの交流戦勝ち越しが決まる。

     広島は現在、2019年6~7月に喫した11連敗(1分け挟む)以来2年ぶりとなる7連敗中(2分け挟む)で、交流戦の最下位に続いてセ・リーグでもこの日のサヨナラ負けで最下位に転落。新型コロナウイルス陽性から復帰した菊池涼と鈴木誠がともに復帰後初アーチを放ったが、デビューから22試合連続無失点を続けていたドラフト1位守護神・栗林が23試合目で初めて失点し、プロ初黒星を喫するなど流れは悪いが、残り3戦でセ・リーグ勝ち越しを決めることができるか注目される。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/648b0170cb84aada27d2e7cb611145ca6947e568


    【【野球】12年ぶり2度目のセ勝ち越しなるか?】の続きを読む



    (出典 full-count.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/06/12(土) 17:30:21.18

    阪神 0 0 0  2 0 1  0 0 6|9 
    楽天 0 0 0  1 0 0  0 0 0|1 


    【バッテリー】
    (阪)伊藤将、藤浪、エドワーズ - 梅野
    (楽)田中将、安樂、内間、西口 - 太田

    【本塁打】
    (阪)大山8号(4回表2ラン)
       佐藤輝16号(6回表ソロ)
       木浪1号(9回表2ラン)
    (楽)島内10号(4回裏ソロ)
       
    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/il2021061202.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000486/score

    明日の予告先発:
    (阪)J.ガンケル
    (楽)早川 隆久
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【楽天・田中7回3失点4敗目】の続きを読む



    (出典 full-count.jp)



    1 ひかり ★ :2021/06/13(日) 17:18:42.00 ID:CAP_USER9.net

    ■ヤクルト 6ー4 ソフトバンク(13日・PayPayドーム)

     ソフトバンクは13日、PayPayドームでのヤクルト戦に4-6で敗れ同一カード3連敗。2年ぶりの交流戦を5勝9敗4分の借金4で終えた。試合数の違いはあるが、今季残した勝率.357は球団ワースト記録だ。

     先発した和田毅は初回先頭からの3連打で先制を許すと、その後も村上宗隆と山田哲人に2ランを浴びるなど、4回1/3を6失点。5回もたずに降板した。工藤公康監督は「(状態は)そんなに悪いとは思わなかったですけど、打たれた球は確かに高かったかもしれない。失投のない投手はいないし、いい時も悪い時もある。終わったことよりも、次に向けてしっかりやってもらえばいい」と、ベテラン左腕をかばった。

     また、球団ワースト記録の勝率に終わった交流戦を総括して「勝てなかったのは最終的には監督がダメだったから。選手は一生懸命やっているし、その中で打たれたり、ミスをしたりというところ。交流戦に強いと言われてきましたが、うまくいかないこともあります」と自ら責任を背負う。

     波に乗れないまま18日からのリーグ戦に戻る。14日から2日間は休日となり(15日は投手のみ練習)、2日間の全体練習を経て本拠地で日本ハムとの3連戦を迎える。工藤監督は「選手には(リーグ戦再開までの)4日間をうまく使って準備をしてほしいと思います。しっかりと切り替えることが何よりも大事です」とリフレッシュを厳命。自らの気持ちも新たにしてリーグ戦に向かう。

    フルカウント

    https://news.yahoo.co.jp/articles/772dcd095ae9fe1675f1a638c88cee7d9ce00a87


    【球団史上最低勝率で交流戦終了 工藤監督責任背負う】の続きを読む


    関西の方、勝負になると何でもありだね〜

    NO.9559742 2021/06/13 10:47
    楽天対阪神戦を大声出して応援…注意した球団職員に暴行した疑いで韓国籍の男逮捕
    楽天対阪神戦を大声出して応援…注意した球団職員に暴行した疑いで韓国籍の男逮捕
    12日、宮城野区の楽天生命パークで、試合の観戦態度を注意した楽天の球団職員の男性に、顔を殴るなどの暴行を加えたとして、45歳の韓国籍の男が逮捕されました。

    暴行の疑いで現行犯逮捕されたのは、大阪府に住む韓国籍の会社員・豊山永典こと梁永典容疑者(45)です。
    警察によりますと、梁容疑者は12日午後5時半ごろ、宮城野区の楽天生命パークで、試合の観戦態度を注意した楽天の球団職員の男性の胸ぐらを掴み、顔を殴るなどの暴行を加えた疑いがもたれています。
    球団職員の男性にけがはありませんでした。
    梁容疑者は警察の調べに対し、「そんなことはしていません」と容疑を否認しているということです。
    警察によりますと、球場では当時、楽天対阪神の試合が行われていて、大声を出していた梁容疑者を、被害に遭った男性職員が注意したということです。
    警察が当時の状況を詳しく調べています。

    【日時】2021年06月13日 08:30
    【ソース】仙台放送

    【楽天対阪神戦を大声出して応援…】の続きを読む

    このページのトップヘ