アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    • カテゴリ:


    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 ブルーベリーフラペチーノうどん ★ :2021/07/23(金) 09:12:31.04 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/mlb/news/202107230000025_m.html?mode=all

    <ツインズ-エンゼルス>◇22日(日本時間23日)◇ターゲットフィールド

    エンゼルス大谷翔平投手が「2番DH」でスタメン出場。ツインズ先発は5勝目を狙う前田健太。大谷が前田から本塁打を打てば19年6月11日(当時ドジャース)以来2本目となる。


    【【大リーグ】大谷翔平「2番DH」ツインズ前田健太と対戦(9:10〜)…】の続きを読む



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/07/22(木) 07:17:41.503

    世界の恥


    【史上最低のオリンピックになるよな】の続きを読む



    1 公共放送名無しさん :2021/07/22(木) 06:29:54.28

    [総合] 2021年07月23日 午後7:56 - 午後11:30 (214分)

    いよいよ幕を開ける東京オリンピック。「多様性」をキーワードに行われる式典とは?聖火はどのように点火されるのか?国立競技場で行われる開会式の模様を中継で伝える。

    出演者
    【アナウンサー】 豊原謙二郎,和久田麻由子


    【東京2020オリンピック開会式★1】の続きを読む



    1 伝説の田中c ★ :2021/07/20(火) 20:13:13.80 ID:CAP_USER9.net

     サンドウィッチマンの伊達みきおが19日、ブログを更新。母校である宮城県の仙台商が高校野球の宮城県大会で無念のサヨナラ負けを喫したことに「いやぁ、多額の寄付を用意してたんだけどなー」と残念がった。

     母校・仙台商は17日の4回戦で今春センバツでベスト8の仙台育英を撃破。伊達はブログで「やったぞ!」と歓喜しており、この日の準々決勝も注目していた。

     残念ながら延長十二回、聖和学園にサヨナラ負け。ベスト4進出はならなかった。

     伊達は「勝った聖和学園には、この先も頑張って欲しいです!」とエールを送ると「それにしても良い試合だったなぁ」と感想をもらした。そして「仙台商業の赤い旋風、38年ぶりの甲子園とはいかなかったですが。古豪復活には十分の狼煙でした!」と後輩をたたえた。

     最後に「多額の寄付を用意してたんだけどなー」とも投稿。「ちなみに、僕はラグビー部でした。現在、ラグビー部は廃部になりました。悲しいです」と結んでいる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/afa5213902b6029a2de7cb537922429bf90da3f3


    【母校野球部が県大会サヨナラ負け「多額の寄付が?」】の続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/21(水) 07:20:02.18

    7/21(水) 5:15配信
    東スポWeb

    打撃の調子がなかなか上がらない中日・高橋周

     中日・栗原健太打撃コーチ(39)が、打撃不振にあえぐ高橋周平内野手(27)に〝思考停止指令〟を出した。

     昨季は3年連続規定打席に到達し、9年目にして自身初となる打率3割(3割5厘)をマークした高橋周だが、今季は前半戦を終えて打率2割5分4厘はリーグ24位、得点圏打率2割3厘は規定打席以上で同ワースト、併殺打11は同2位タイと低迷。東京五輪で後半戦再開まで約1か月の中断期間があるが、栗原コーチは「この期間にリフレッシュというか、切り替えて」と強調した上で「バットを持つな!」「考えるな!」と説いた。

    「僕も現役時代にあまりにも悪かったらバットを置いて、ランニングをしたり、守備を受けたり、違うことをして考えないようにしていた。バットを持つと、明日どうしようかなと考えてしまい、余計に振ったりしてしまうもの」(栗原コーチ)と明*。

     自身も現役時代の打撃不振の際、周囲からさまざまな指導を受けすぎて、体が動かなくなったことを吐露。「理想があって、そこに持って行こうと、いろんなことをやるけど、できなかった。ずっとおかしいような状態なので。それだったら考えない。『1回何も考えずにやってみたら』と言われて、その意味が全然分からず『無理だろ!』みたいにそのときは思っていた。でも、現役を引退して指導者になってみて『あー、あのとき言っていたのはこんな感じなのかな』と。いいイメージが湧いたら振る。何でもいいので、それまでいろんな違うことをやってみては」と力説する。

     後半戦でチームが巻き返すためにもキャプテンの打棒復活は不可欠。栗原コーチが「練習を見てもそんなに悪いとは思っていない。気持ち的なところが大きいのかな」と指摘するように、高橋周はバットを振らない調整日を設けて、後半戦では何も考えずに打席に立った方が好結果が出るかもしれない。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/155aef76668a675d21158624ed896a7f15287149


    【【野球】中日・高橋周平 栗原コーチから “思考停止指令”】の続きを読む

    このページのトップヘ