アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。



    (出典 baseballking.jp)



    1 ひかり ★ :2019/11/03(日) 16:26:34.04 ID:3f88nNgd9.net

     中日や大リーグなどで活躍した元投手で本紙評論家の川上憲伸さん(44)が3日、CBCテレビの中日応援番組「サンデードラゴンズ」に生出演。
    中日・根尾が沖縄・北谷での秋季キャンプから取り組んでいる外野挑戦について言及した。司会の加藤愛アナウンサーから「どう思うか」と聞かれると
    「いろんなポジションを守るのはいいと思う」と話すと「外野のポジションを守ってみて、本来の自分のショートに生かせられるとさらにいい。
    外野で成功させるという意識より、経験して何か得るものがあれば最高」と話した。さらに「例えば僕が投手で、自分の後姿を見たとしたら、
    もっとこうしないといけないという気持ちになる。そういったイメージで見ると、すごくいい」と説明した。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00010028-chuspo-base


    【【野球】川上憲伸さん中日・根尾の“外野挑戦”は大賛成】の続きを読む



    (出典 insight.official-pacificleague.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/03(日) 16:17:12.25 ID:3f88nNgd9.net

     フリーエージェント権を行使した選手との交渉が解禁となった3日、西武は福岡市内のホテルでソフトバンクからFAとなった福田秀平外野手と交渉を行った。

     西武の渡辺久信ゼネラルマナージャーと飯田光男球団本部長が、福岡市内のホテルでFA宣言をした福田と交渉。秋山翔吾が海外FAでメジャー移籍を目指している西武としては、
    どこよりも早く交渉のテーブルを設けることで「是が非でも獲得したい」という強い意思を示した形だ。

     交渉後に報道陣に対応した福田は「(渡辺GMの)現役時代も知っているので凄く緊張しましたが、嬉しかったです」と西武の速攻ラブコールに感謝。
    交渉の内容については「極秘でお願いします」とし、「同じリーグでやってきましたが、相手チームからお褒めの言葉を頂いて光栄に思いますし、熱い言葉を頂いて嬉しいの一言です」
    と笑顔を見せた。出場機会を求めてのFAとされるが、「出場機会は勝ち取るもの。どのチームであっても努力するだけです」と改めて気持ちを引き締めた。

     中日などの他球団も興味を示している。福田は「お話は聞きます」と今後も交渉の場に立つつもりだ。ソフトバンクもすでに工藤公康監督が個人的に会談を行っており、
    残留も1つの選択肢となる。福田にとっては、悩ましい日々がしばらく続きそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191103-00594035-fullcount-base


    【【野球】ホークスFA福田、西武と初交渉】の続きを読む



    (出典 cms-static.asics.com)



    1 バグダッドの夜食 ★ :2019/11/03(日) 16:45:37.65 ID:GHDfpon39.net

    東京六大学野球2019秋季リーグ戦
    早大 6-2 慶大 2回戦 11月3日(日) 第1試合

    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://www.big6.gr.jp/system/prog/game.php?m=pc&e=league&s=2019a&gd=2019-11-03&gnd=1&vs=WK2
    (東京六大学野球連盟)

    佐藤宏樹(3年、大館鳳鳴)
    https://twitter.com/big6_tv/status/1190859843361361920
    1年秋
    https://www.big6.gr.jp/system/prog/kojinseiseki_season.php?m=pc&gs=season&k=pitching&s=2017a&t=K

    木澤尚文(3年、慶応義塾)
    https://twitter.com/big6_tv/status/1190871505216819200
    3年春
    https://www.big6.gr.jp/system/prog/kojinseiseki_season.php?m=pc&gs=season&k=pitching&s=2019s&t=K

    郡司裕也(4年、仙台育英)
    https://twitter.com/big6_tv/status/1190596918662926338
    4年秋
    https://www.big6.gr.jp/system/prog/kojinseiseki_season.php?m=pc&gs=ranking&k=batting&s=2019a

    関連スレ
    【大学野球】慶早戦、中日ドラ4郡司が早川から2発、慶大優勝!楽天ドラ3津留崎、ソフトバンク5位柳町も活躍(明日は早慶戦)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572677861/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【大学野球】早慶戦、早稲田が慶応の全勝を阻止!】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/01(金) 06:42:40.20 ID:zuhew70Q9.net

    プロ野球の守備のベストナインを選ぶ三井ゴールデングラブ賞が31日に発表された。
    パの一塁手では、ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が19年目で初受賞。14年に18年目で一塁手部門で選ばれた中日・森野将彦内野手を上回る最も遅い初受賞となった。
    日本一のソフトバンクからは最多の4人が選ばれた。両リーグの最多得票はセ外野手部門の巨人・丸の225票だった。

    1094回の守備機会で、失策は0。一塁手としての守備率10割は、68年の榎本喜八(東京)の・9992を上回る、パ・リーグ新記録だった。
    打撃職人として地位を築いてきた内川が、初のゴールデングラブ賞の喜びを爆発させた。

    「夢みたいです。夢が現実にという気持ちで、うれしいという言葉だけでは言い表せないですね」

    高校時代は遊撃手、プロ入り後は二塁や外野も守り、近年は一塁に専念してきた。プロ入り19年目での初受賞は、14年に森野(中日)が18年目で獲得した記録を更新する、最も遅い受賞だった。

    日々の守備への取り組みが、初タイトルにつながった。
    内川は試合前のルーティンとして、三塁でノックを受け、一塁へ長い距離の送球練習を欠かさない。
    その後、一塁に就き、二塁送球を確認する。
    今季最終戦となった9月29日のオリックス戦でも好プレーを見せ「チームに迷惑をかけなくて良かった」とシーズン無失策に胸をなで下ろしていた。

    横浜時代の08年には右打者最高打率となる・378で首位打者を獲得するなど、打撃部門では数々の記録を残してきた内川。
    守備面で初のタイトルに「過去の打撃のタイトルもうれしかったですが、守備を評価していただいたことを野球選手として誇りに思います」とかみしめた。(川島 毅洋)

    《一塁で失策0 巨人・岡本は逃す》○…一塁手で守備率10割だった岡本(巨)が受賞を逃した(三塁では4失策)。
    昨年は一塁で126試合に出場し失策6だったが今季は116試合で失策0だった。
    投手を除く内野手でシーズン守備率10割は昨年のロペス(D=一塁)、今季の内川(ソ=一塁)と並ぶプロ野球記録。巨人一塁手では80年王貞治の.998を39年ぶりに上回った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191101-00000055-spnannex-base
    11/1(金) 5:30配信


    (出典 Youtube)

    【歌詞付き】福岡ソフトバンクホークス 内川 聖一 応援歌

    http://npb.jp/bis/players/21325113.html
    成績


    【【野球】ソフトB・内川 最遅Gグラブ賞!打撃職人】の続きを読む



    (出典 www.theworldmagazine.jp)


    こっちも、あらら!

    1 Egg ★ :2019/10/31(木) 01:57:41.34 ID:WQVmcIoX9.net

    スペイン2部のレアル・サラゴサに所属するMF香川真司は、負傷のためチームの全体練習を欠席した。今週末の試合出場への影響も懸念されている。

     クラブ公式サイトが伝えたところによれば、サラゴサは30日午前に練習を行ったが、香川は腰の違和感のため参加せず。個人メニューで調整を行ったとのことだ。

     地元紙『エラルド』によれば、香川は練習場のピッチに姿を見せたものの、ビクトル・フェルナンデス監督と少し話をしたあと一人へ室内のジムへ向かったとのこと。今週末のラス・パルマス戦の出場は微妙との見方も伝えている。

     開幕当初は好調なプレーを見せていた香川だが、ここ数試合は低調。「最近1ヶ月間の調子の低下とインスピレーション不足に加えて、さらに背中の痛みも抱えることになった」と地元紙は香川の現状について記している。

     香川とともにサラゴサも苦しい戦いが続いており、3連敗で昇格プレーオフ圏外の7位に後退してしまった。3日日曜日にホームで行われるラス・パルマス戦では、香川はピッチに立ってチームを助けることができるだろうか。

    10/30(水) 21:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191030-00345328-footballc-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】腰の痛みで練習欠席。今週末の出場に不安も】の続きを読む

    このページのトップヘ