アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。



    (出典 www.1242.com)



    1 牛丼 ★ :2019/10/30(水) 13:05:20.71 ID:YV7H8GDD9.net

    ロッテ、阿部の現役引退を発表 2軍スタッフに転身へ「違う立場でサポートしたい」

     ロッテは30日、阿部和成投手が今季限りで現役を引退すると発表した。今後は2軍チームスタッフ(2軍サブマネージャー)となり、11月1日から業務に携わる予定だ。

     30歳の阿部は福岡・大牟田高から07年高校生ドラフト4巡目でロッテ入り。11年に1軍デビューし、今季は4試合登板、0勝0敗2ホールド、防御率0.00だった。プロ通算では52試合登板、3勝6敗2ホールド、防御率4.92。

     阿部は球団を通じ、「熱い応援、本当にありがとうございました。1番の思い出はプロ初勝利を自分の地元である福岡で記録することが出来たことです(13年5月6日)。引退に関しては悩みましたが、最後は今後もマリーンズの仕事に関わっていたいと思い、決めました。これからは違う立場でしっかりとマリーンズと選手たちをサポートしていきたいと思います。12年間、本当にありがとうございました。応援してくださった方々、家族、そして支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00589919-fullcount-base


    【【野球】阿部の現役引退を発表 2軍スタッフに転身へ】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/29(火) 06:41:49.83 ID:FsFovpeA9.net

    必*パッチで追いかけます! 阪神は来秋ドラフト候補として履正社の関本勇輔捕手(17)をリストアップしていることが28日、わかった。
    勇輔は元阪神・関本賢太郎氏(スポニチ本紙評論家)を父に持つ超サラブレッドで、同校では主将を務める逸材。

    27日の近畿大会準々決勝では京都翔英を破って4強入りへ導き、来春の選抜大会出場へ当確ランプをともした。
    11月2日の準決勝で父の母校・天理と激突する。

    1位で指名した創志学園・西純矢投手を筆頭に、上位5位まで甲子園のスター選手を大量指名した今秋のドラフト。
    夢と希望、未来もロマンもぎっしり詰まった猛虎の戦略に光を見いだした虎党は多いだろう。
    来秋ドラフトでもその路線を踏襲する形で狙いを定めるのが猛虎の血を引く“超良血”の関本だ。
    畑山俊二統括スカウトは言葉に力を込めた。

    「肩もいいし、バッティングもいい。勝負強さもある。
    今の段階で、十分(来年ドラフトの)候補に入ってくると思いますよ」

    元阪神・賢太郎氏を父に持つ勇輔は二塁送球完了タイムが最速1秒89、遠投120メートルの強肩を誇る。
    猛虎を支えた勝負強い打撃はまるで父親譲りだ。
    27日の近畿大会準々決勝・京都翔英戦では4番に座り、初回に右前へ先制の適時打を放った。
    名門の主将としてチームを4強へ導き、来春の選抜出場へ当確ランプをともした。岡田龍生監督が「肩とスローイングはチーム一番」とほれ込む逸材だ。

     虎の本拠地・甲子園とも縁が深い。初優勝を飾った今夏の甲子園大会ではベンチ入り。
    出場機会こそ恵まれなかったが、後方支援で快挙を支えた一人だ。
    今春の選抜大会1回戦・星稜戦では代打で出場。奥川(ヤクルト1位)と対戦し、三ゴロ失策で出塁を果たした。
    出場が有力視される来春の選抜大会。正式に出場が決まれば、同校史上初となる3季連続の聖地になる。夏春連覇の大偉業は、勇輔の双肩にかかっているといっていい。

     理想の捕手に掲げるのが阪神の矢野燿大監督だ。
    父とは現役時代から親交が深く、仲が良かった。憧れを抱くのは当然だろう。
    「頭が良く、試合をコントロールできるところ」を手本にしている。
    阪神は今秋のドラフトで履正社の井上を2位で指名している。
    かなり気は早いが、来秋ドラフトで勇輔が指名されれば、親子で猛虎戦士が誕生することになる。球団初の快挙で、何とも夢のある話だ。

     近畿大会の準決勝は来月2日。くしくも父の母校・天理と激突する。近畿の頂点まであと二つ。猛虎は、関本の代名詞でもある「必*パッチ」で勇輔を追いかけていく。(吉仲 博幸)

     ▼関本 勇輔(せきもと・ゆうすけ)2002年(平成14)9月28日生まれ、兵庫県西宮市出身の17歳。
    夙川小1年から「夙川少年野球」で軟式野球を始め、投手兼遊撃手。苦楽園中では「兵庫西宮ボーイズ」に所属し、捕手としてプレー。
    18年に履正社へ入学し、19年春の選抜大会でベンチ入り。同年秋から主将。50メートル走6秒5。
    遠投120メートル、二塁送球完了タイムは最速1秒89。1メートル75、80キロ。右投げ右打ち。

    10/29(火) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000000-spnannex-base


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 Youtube)

    阪神タイガース 関本 賢太郎 応援歌


    【【野球】阪神 来秋ドラフト関本Jr.リストアップ!履正社主将で「4番・捕手」勇輔をスカウト大絶賛】の続きを読む



    (出典 www.kahoku.co.jp)



    1 牛丼 ★ :2019/10/26(土) 21:40:26.70 ID:fS5x6gp69.net

     楽天を退団した平石洋介前監督(39)が26日、仙台放送の「スポルたん!NEO」に生出演した。15年在籍した楽天のVTRが流されるなど、退団を惜しまれる内容だった。

    退団後、ソフトバンクが1軍打撃コーチとしてのオファーをしていることが判明。今後について司会者から問われると「退団を決めて以降、お話をいただいているところも何個かありますので、しっかり熟考して今後の道を選んでいきたいなと思います」とコメントした。

    https://www.nikkansports.com/m/baseball/news/201910260001158_m.html?mode=all
    [2019年10月26日19時50分]


    【【野球】ソフトバンク、平石楽天前監督に1軍打撃コーチ打診】の続きを読む


    ASEANサッカー連盟(英: Asean Football Federation)は、東南アジア地域の11の国・地域が在籍するサッカー連盟である。略称はAFF。東南アジアサッカー選手権(AFF選手権)などを主催している。 ブルネイ カンボジア インドネシア ラオス マレーシア ミャンマー フィリピン
    2キロバイト (120 語) - 2016年6月23日 (木) 19:43



    (出典 wired.jp)



    1 Egg ★ :2019/10/30(水) 09:24:52 ID:vKE3AnCI9.net

    「ニュージーランドで子どもに一番人気のあるスポーツは今も昔もサッカーなんです」


    (出典 amd.c.yimg.j...gestw-000-2-view.jpg)


    ラグビー日本代表の快進撃で、季節外れの桜一色となった日本列島。“4年に一度じゃない。一生に一度だ。”という公式キャッチコピーにも触発された筆者もご多分に漏れず、ラグビーの素晴らしさを感じる機会となったことは言うまでもない。

     そして今回、また違った立場でラグビーワールドカップ日本大会を楽しんでいる“サッカー選手”がタイにいる。ニュージーランド人の元Jリーガー、ヴィンセント・ケイン、30歳だ。

    “新日ハーフ”ストライカーは、ラグビーを国技とする国で生まれたにもかかわらず、サッカーを選んだ。何故なのか。バンコクで彼の生い立ちや思いを聞かせてもらった。

    ――◆――◆――

    ――“ラグビー大国”ニュージーランド(以下、NZ)で、サッカーの立ち位置ってどのようなものなのですか?

    「NZでは、男子も女子も、学校の体育の授業でラグビーをやるのですが、今も昔も子どもたちに一番人気があるスポーツはサッカーなんですよ。意外でしょう?(笑)」

    ――それは確かに驚きですね。ケイン選手も幼少期からサッカーをやっていたのですか?

    「はい。でも夏はテニスと水泳、冬はサッカーとラグビーを掛け持ちでやっていました。あと柔道もね、父が柔道選手だったので」

    ――その中から何故サッカーを選び“生業”とされたのでしょうか?

    「転機は12歳の時でした。当時、サッカー・ラグビー・テニス、それぞれでU-13オークランド代表(人口の約1/4強が居住するNZ最大都市の地域代表)に選ばれていたんです。その中でサッカーだけはU-13ニュージーランド代表にも選ばれて忙しくなってきて。季節が被るサッカーとラグビー、どちらか選ばなくてはならなくなったのが理由です。ラグビーは身体の大きさが絶対に大事、でも当時の私はすごく小さくて、将来的に身体が大きくなるかどうかなんて分からなかった。それがラグビーを続けるには不安要素となり、サッカーを選びました。16歳まではテニスを並行して、でもチームスポーツの方が楽しかったからね。父はテニス選手になって欲しくて私に投資してくれていたので、サッカーを選んだ時には相当ショックを受けていたことを覚えています。当時はサッカーよりもテニスの方が上手かった*(笑)」

    10/27(日) 9:46 サッカーダイジェスト
    https://headlines.ya...065859-sdigestw-socc

    Egg ★ 2019/10/27 11:03:02
    http://itest.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1572141782/


    【【サッカー】「NZで子どもに一番人気のあるスポーツはサッカーです」★2】の続きを読む



    (出典 the-ans.info)



    1 Egg ★ :2019/10/28(月) 23:53:24.95 ID:H3K8o7aD9.net

    名古屋グランパスのクラ*ペシャルフェローを務める楢崎正剛さん(43)が28日、eスポーツチーム「STAND UP UNITED」のGKコーチに就任した。

    同チームはグランパスOBで愛知・中京大中京高監督の岡山哲也さん(46)が監督を務め、サッカーゲームをはじめとするeスポーツの普及や競技会への参加を目指して活動。

    チーム強化に向け、元GKの視点から助言を送るという楢崎さんは「リアルの経験をどうバーチャルで生かせるか。大きな挑戦だと思って頑張りたい」と意気込んだ。

    10/28(月) 22:40配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00010065-chuspo-socc

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【サッカー】<元日本代表GK楢崎正剛さん>eスポーツでGKコーチ就任!】の続きを読む

    このページのトップヘ