アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    2022年05月



    (出典 img.sportsbull.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/31(火) 07:00:51.31

    5/31(火) 5:15配信
    東スポWeb

    交流戦のロッテ戦で調子を上げた阪神・糸原(東スポWeb)

     猛虎にもいまっせ!メジャースカウト注目スラッガーが…。阪神・井上一樹ヘッドコーチ(50)が30日に甲子園球場で行われた投手指名練習終了後、前カードのロッテ戦(27日、ZOZOマリン)で対峙した佐々木朗希投手(20)との対戦を振り返った。

     当該の一戦で、阪神打線は佐々木朗に6回4安打無得点と沈黙。だが、佐々木朗に負けじと阪神先発ウィルカーソンも8回5安打無失点と力投。最終的には9回に飛び出した佐藤輝の決勝11号ソロで、1―0の接戦を制した。

     井上ヘッドは「160キロ台の直球に140キロ台のフォークを織り交ぜられると、それはどうにもなりませんよ。ズルして勝つためにはどうしたらどうすればいいかを考えていたが、結果は(両軍が)ずっと0点でいってウィルク(=ウィルカーソン)が勝ち投手になれた。これは大きい」とニンマリ。

     この試合で佐々木朗から2安打をマークしたのが「6番・二塁」で先発出場していた糸原健斗内野手(29)だった。「佐々木朗を見に来ているメジャーのスカウトたちが『オゥ! あの阪神タイガースで33番を着けている選手は何者なんだい? あの佐々木朗から2安打しているよ。アイツはアメリカでも使えるぜ』って。『健斗! お前に(メジャースカウトの)目が向いているぞ』と伝えたよ」とは井上ヘッドの談。ホンマかいな…。

     とはいえ、糸原が直近6試合で22打数8安打。打率3割6分3厘と調子を上げてきているのも事実。井上ヘッドも「(糸原は)一流選手からしか打たないのね。今まで遠慮していたのねと。(打撃上昇の)兆しも見えてきたし、これからのキーポイントになる選手かもしれない。あいつを何番に置くのかもポイントになると思う」と今後の打順改造も示唆しつつ、虎の名誉キャプテンに期待を寄せている。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d4d8a5b0c94d878ab5b3f3ef788cdb6f124902e


    【【野球】阪神・糸原健斗にメジャースカウト注目?】の続きを読む



    (出典 cyclestyle.net)



    1 U-名無しさん (ニククエW 0285-LidW [61.203.105.56]) :2022/05/29(日) 19:09:43.96

    !extend:che*ed:vvvvvv:1000:512
    !extend:che*ed:vvvvvv:1000:512
    !extend:che*ed:vvvvvv:1000:512
    ↑冒頭にコレを二行以上重ねてスレ立てしてください。

    鹿島アントラーズオフィシャルサイト
    https://www.antlers.co.jp/

    鹿島アントラーズ公式Twitter
    https://twitter.com/atlrs_official

    鹿島アントラーズ公式Facebook
    http://www.facebook.com/official.KashimaAntlersFC

    鹿島アントラーズ公式Instagram
    http://www.instagram.com/kashima.antlers/

    鹿島アントラーズ公式YouTubeチャンネル
    http://www.youtube.com/user/kashimaantlers12fd

    鹿島アントラーズnote
    https://note.com/antlers_official

    アントラーズモバイル 有料コンテンツメニュー
    https://www.antlers.co.jp/sp/news/member_contents/74195?static=true
    330円(税込/月)

    アントラーズファンクラブ
    https://www.antlers.co.jp/fanclub/
    5,500円(税込/年)
    ※雑誌「月刊アントラーズフリークス」(定価400円×12ヵ月)が毎月送料無料で配送。

    鹿島アントラーズしたらば避難所
    http://jbbs.livedoor.jp/sports/40261/

    次スレは>>950もしくは950以降にスレ立て宣言した人が立てること
    立てられない場合は再安価

    ★前スレ
    鹿島アントラーズPart2886
    https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/soccer/1653648786/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvvv:1000:512:: EXT was configured
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【鹿島アントラーズPart??】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 static.chunichi.co.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2022/05/30(月) 18:40:49.69

    ◆米大リーグ エンゼルス―ブルージェイズ(29日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

     エンゼルス・大谷翔平投手(27)が29日(日本時間30日)、本拠地のブルージェイズ戦に「2番・指名打者」でスタメン出場。今季3度目となる1試合2本塁打を放った。

     今季ワースト5試合、17打席連続無安打と調子を落としていた大谷が、一気に調子を取り戻した。「3番・投手、指名打者」で出場した26日(日本時間27日)の本拠地・ブルージェイズ戦で腰の張りを訴えて途中交代。27日(同28日)はスタメンを外れるなど、状態も万全ではない中で、本拠地で躍動した。

     まずは初回1*1打席目。カウント2―2から、先発右腕・ベリオスの7球目の83マイル(約133・6キロ)カーブにタイミングを外されながら食らいついて、右翼席に運んだ。打球速度108・8マイル(約175・1キロ)、飛距離413(約126メートル)の一発は18打席ぶりの安打で、6試合ぶりの本塁打となる10号となった。

     さらに勢いは止まらず11号も放った大谷。1試合2本塁打は、4月15日(日本時間16日)の敵地・レンジャーズ戦、5月9日の本拠地・レイズ戦(同10日)に続いて今季3度目。メジャー移籍後は日本人最多を更新する9度目となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d9e726fd421b6ce6ac77d1028a6c9fe2f686c35

    ★1 2022/05/30(月) 06:18:48.20
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1653859128/


    【【MLB】大谷翔平が今季3度目1試合2本塁打】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 www.j-cast.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2022/05/30(月) 06:18:48.20

    ◆米大リーグ エンゼルス―ブルージェイズ(29日・アナハイム=エンゼルスタジアム)

     エンゼルス・大谷翔平投手(27)が29日(日本時間30日)、本拠地のブルージェイズ戦に「2番・指名打者」でスタメン出場。今季3度目となる1試合2本塁打を放った。

     今季ワースト5試合、17打席連続無安打と調子を落としていた大谷が、一気に調子を取り戻した。「3番・投手、指名打者」で出場した26日(日本時間27日)の本拠地・ブルージェイズ戦で腰の張りを訴えて途中交代。27日(同28日)はスタメンを外れるなど、状態も万全ではない中で、本拠地で躍動した。

     まずは初回1*1打席目。カウント2―2から、先発右腕・ベリオスの7球目の83マイル(約133・6キロ)カーブにタイミングを外されながら食らいついて、右翼席に運んだ。打球速度108・8マイル(約175・1キロ)、飛距離413(約126メートル)の一発は18打席ぶりの安打で、6試合ぶりの本塁打となる10号となった。

     さらに勢いは止まらず11号も放った大谷。1試合2本塁打は、4月15日(日本時間16日)の敵地・レンジャーズ戦、5月9日の本拠地・レイズ戦(同10日)に続いて今季3度目。メジャー移籍後は日本人最多を更新する9度目となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3d9e726fd421b6ce6ac77d1028a6c9fe2f686c35


    【【MLB】大谷翔平が今季3度目1試合2本塁打】の続きを読む



    (出典 p.npb.jp)



    1 ひかり ★ :2022/05/29(日) 17:18:47.95

     29日に開催されたプロ野球のセパ交流戦6試合で、パ・リーグ6球団が全勝した。パの1日6試合全勝は、2015年6月14日以来、6シーズンぶりとなった。

     29日のスコアは以下の通り。

    ◆楽天3-1ヤクルト

    ◆西武3-2DeNA

    ◆オリックス8-0中日

    ◆ソフトバンク8-0広島

    ◆日本ハム7-2巨人

    ◆ロッテ3-2阪神



     5月28日時点の交流戦勝敗は、セ・リーグが17勝でパ・リーグの13勝を上回っていたが、この日の結果でセの17勝に対して、パが19勝と上回った。

     交流戦は2005年からスタート。これまでコロナ禍で中止となった2020年以外の16シーズンで開催され、勝ち越しはパが14度、セが2度(2009年、2021年)となっている。

    デイリー
    https://news.yahoo.co.jp/articles/541df3ce1658a7c2191c3e9bdf9d8a117afdec35


    【【野球】交流戦で6シーズンぶりの珍事!】の続きを読む

    このページのトップヘ