アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: バレーボール



    (出典 the-ans.info)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/28(月) 16:50:03.48 ID:CAP_USER9.net BE:727143578-2BP(0)


    9/28(月) 16:38
    スポニチアネックス

    大山加奈さん 双子妊娠を報告「ふたつの新しい命を授かりました」 公表に悩みも
    バレーボール元日本代表の大山加奈さん
     バレーボール元日本代表でスポーツ解説者の大山加奈さん(36)が28日、自身のブログで双子を妊娠中であることを明かした。

     大山さんは「みなさまにこんなご報告をできる日が来ることをずっとずっと夢見ていました…5回目の結婚記念日を迎えた本日…ふたつの新しい命を授かりましたことをみなさまにご報告させていただきます」と喜びの報告をした。

     「一般的に安定期といわれる時期にはいりましたので ご報告させていただく運びになりましたが」と一般的な“安定期”には入っているとしつつも「こうしてご報告すべきかどうかとても悩みました。。。」とも。その理由は2つあるとし、「ひとつは双子には安定期がないということでこのような時期に発表して良いのかということ」だとし、「こちらはお仕事との兼ね合いもあるので 発表すべきかなと思い決心しました。現在はかなりセーブさせてもらいながら できる範囲でのお仕事をさせてもらっています」とつづった。

     さらに「もうひとつは私自身 長い間不妊治療をしてきて このような報告に少なからず 胸を痛めたり落ち込んだりという 経験があるからです。。」と大山さん。「フォロワーさんの中には 同じように子供を望み頑張っていらっしゃる方やたくさんの涙を流して来られた方がたくさんいらっしゃるので そういった方たちのことを考えると 簡単には妊娠しましたーと発表できないなと…」と複雑な心中を記しつつ、「ただ、みなさんいつも私の望みが叶うようにと 応援してくださったり 励ましたりしてくださいました。私の分まで神社でお祈りしてくださっている方も… そんな風に応援してくださったみなさまには ちゃんとご報告すべきだと思い 今回の発表に至りました」と経緯を明かした。

     「ふたつの尊い命を授かることができましたが 自分自身も苦しんできたことを ずっと忘れずにいたいと思っています」と大山さん。今後も発信は続けていくとし、「コロナ禍の妊娠出産であり 高齢出産、双子のリスクなど 不安も多々ありますが お腹の中のふたりの天使を無事に出産できるよう 日々穏やかに過ごしていきたいと思います。温かく見守っていただけたら幸いです」と呼びかけ。最後にお腹にそっと手を当て、それを愛犬が見つめる温かい写真を添えた。

     大山さんは2015年9月、一般男性と結婚したことを自身のブログで発表していた。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/92fdb3a82cee745fcf9f1c64664e9cec68b81d82


    【大山加奈さん 双子妊娠を報告「ふたつの新しい命を授かりました」 公表に悩みも】の続きを読む



    (出典 volley-matome.com)



    1 名無しさん :2020/01/25(土) 14:51:25.97

    女子バレーボール(Vリーグ、全日本、アンダーカテゴリー、クラブ選手権、春高など)の実況用
    男子、ビーチはスレチ

    >>950はスレ立てよろしく
    立てられないときは申告してください


    【女子バレー総合実況2】の続きを読む



    (出典 spread-sports.jp)


    アスリートは、努力家です。

    1 牛丼 ★ :2020/01/19(日) 22:10:26.29 ID:HScDYk3X9.net

    昨年6月に現役を引退した元バレーボール女子の04年アテネ、08年北京両五輪代表のスパイカー・栗原恵さん(35)が19日放送のフジテレビ系「ジャンクSPORTS」(日曜・後7時)に出演。現役時代に脳血栓にかかったいたことを初告白した。

     栗原は2016年9月に体調不良との理由で休養をとっていたが、この時「脳静脈洞血栓症」と診断されていたことを告白した。「脳静脈洞血栓症」は20万人に1人といわれる発見の難しい病気という。

     「リーグ開幕前に激しい頭痛があって、ある日テーピングを巻こうと下を向いたときに自然と涙が痛みから出るようになって、母にも連絡をしたときに『それ脳の症状じゃない?』と言われて…でも信じたくない気持ちと、恐怖心から病院に行くのをためらっていたんですけど、トレーナーに半強制的に連れて行かれる形で病院に行って」と診断されたときの様子を明かした。

     麻痺が残ったり、日常生活を送れるかなどの不安でパニックになり、引退を覚悟したそうだが「給料泥棒だなと思っていたので『早く解雇して下さい』と(クラブに)お願いしたんですけど『来年頑張ってくれればいいから』って言ってくれる言葉がすごく支えになりました」と現役を続けることを決意。

     投薬治療と厳しいリハビリを続け、入院から4か月後の17年1月に奇跡の復活を成し遂げた。

     その後、現役を2シーズン続けて19年5月に引退。「今は元気です。非常に葛藤はあったんですけど、何も公表せず、体調不良で3~4か月チームを離脱してしまって。空白の期間が非常に申し訳ないなという思いが、ファンの方にもあった。今回現役生活を振り返る中でこの病気を語らずして自分の現役生活はないと思うし、非常に感謝の思いが強くなりました」と病気を公表した理由を明かした。
    https://hochi.news/articles/20200119-OHT1T50148.html


    【栗原恵さん、「脳静脈洞血栓症」だったことを告白】の続きを読む



    (出典 sportiva.shueisha.co.jp)



    1 名無しさん :2020/01/11(土) 17:05:22.09

    女子バレーボール(Vリーグ、全日本、アンダーカテゴリー、クラブ選手権、春高など)の実況用
    男子、ビーチはスレチ

    >>950はスレ立てよろしく
    立てられないときは申告してください

    前スレ
    女子バレーボール総合実況スレpart167
    https://mao.5ch.net/test/read.cgi/dome/1578198705/l50


    【女子バレーボール総合実況スレpart168】の続きを読む

    このページのトップヘ