アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: MLB

    • カテゴリ:


    (出典 static.tokyo-np.co.jp)



    1 Egg ★ :2021/09/23(木) 15:59:44.42

    ◇22日(日本時間23日)MLB エンゼルス5―9アストロズ(アナハイム)

     エンゼルスの大谷翔平(27)は「3番・DH」でスタメン出場。延長10回の第5打席は、この日2度目の申告敬遠で歩かされ、メジャー4年目で自身初の「1試合4四球」。昨季までは2四球が最多だったが、今季は3四球が5度あった。2申告敬遠もメジャー自身2度目の最多タイ。

    【連続写真】大谷翔平、盗塁チャレンジも…無念

     第1、2打席は計9球中、ストライクゾーンに投じられたのは1球のみ。大谷が一塁へ歩かされるたびに本拠地ファンは大ブーイングを浴びせ、アストロズは2017年のサイン盗みが発覚したこともあり、観客席からは「レッツ・ゴー・チーターズ(ズル野郎ども)!」と、強烈に皮肉るやじも飛んだ。

     中継局BSウエストのグビザ解説者は「ストライクゾーンの近くにさえ投げられません」と嘆息し、実況のワルツさんは「(大谷に4打席で3与四球の相手先発)ガルシアのところに行って『どうか大谷にストライクを投げてくれ。ファンはそれが見たいんだ』と言ってください」と毒づいた。

     また、10回無死二塁の第5打席は、いったんボール球2球が投じられてからの申告敬遠だったため、米放送局KDKAのサンテッリ・プロデューサーはSNS「大谷翔平、4四球。アストロズはいったん勝負するふりをしてから敬遠」と記し、「#Weak(弱虫)」と、辛口のハッシュタグを添えてツイートした。

    9/23(木) 15:10 中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/50f9736335c9065e722ccc1e8c6c97a2b42fcfea


    【メジャー自己最多1試合4四球にメディアもファンも怒りが収まらない!】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 Egg ★ :2021/09/20(月) 21:14:17.75

    エンゼルスの大谷翔平(27)は、DHを解除する「2番・投手」の“リアル二刀流”で先発。メジャー自己最長タイの8イニングで10奪三振など5安打2失点と好投したが、勝敗はつかず、10勝目(2敗)は逃した。

     打席ではメジャー史上初めて「投手でシーズン2度目の敬遠四球を受ける」など2打数無安打、2四球、1三振だった。

     中継局BSウエストによれば、マドン監督は試合前、大谷の投手としての今季がこの日で終了する可能性もあると示唆。「この試合後も大谷と話し合い、体調がどうかを聞く。今季ずっとそうしてきたように、彼の話をフィードバックし、今後についての具体的な形を決め、先に進む」と語った。大谷は当初、17日の同カードに先発予定だったが、右腕の痛みで登板を回避。その際、今季はもう登板しない可能性もあると報じられていた。

     AP電によれば、試合後の指揮官は「彼はマウンドでしていることについて感覚をつかみ、コンスタントに修正できる能力に非常にたけている。それでも、去年初めて目にしたときと現在との最大の違いは、全球種の全体的な制球力だ。その中でも、特に直球がそうだ」と好投をたたえ、今季の投手としての好調ぶりを解説した。
     
    中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/462cf48bc945024a4665bf880931a23f2b8a2c41

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=426&q=90&exp=10800&pri=l


    【【野球】「今回がシーズン最後の登板になる可能性も…」】の続きを読む

    • カテゴリ:


    1 Egg ★ :2021/09/20(月) 21:14:17.75

    エンゼルスの大谷翔平(27)は、DHを解除する「2番・投手」の“リアル二刀流”で先発。メジャー自己最長タイの8イニングで10奪三振など5安打2失点と好投したが、勝敗はつかず、10勝目(2敗)は逃した。

     打席ではメジャー史上初めて「投手でシーズン2度目の敬遠四球を受ける」など2打数無安打、2四球、1三振だった。

     中継局BSウエストによれば、マドン監督は試合前、大谷の投手としての今季がこの日で終了する可能性もあると示唆。「この試合後も大谷と話し合い、体調がどうかを聞く。今季ずっとそうしてきたように、彼の話をフィードバックし、今後についての具体的な形を決め、先に進む」と語った。大谷は当初、17日の同カードに先発予定だったが、右腕の痛みで登板を回避。その際、今季はもう登板しない可能性もあると報じられていた。

     AP電によれば、試合後の指揮官は「彼はマウンドでしていることについて感覚をつかみ、コンスタントに修正できる能力に非常にたけている。それでも、去年初めて目にしたときと現在との最大の違いは、全球種の全体的な制球力だ。その中でも、特に直球がそうだ」と好投をたたえ、今季の投手としての好調ぶりを解説した。
     
    中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/462cf48bc945024a4665bf880931a23f2b8a2c41

    写真 
    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=640&h=426&q=90&exp=10800&pri=l


    【マドン監督が今季の投手終了を示唆】の続きを読む

    • カテゴリ:


    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/09/20(月) 07:41:54.23

    2021年09月20日 07:33野球
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/09/20/kiji/20210920s00001007250000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


     【ア・リーグ エンゼルス―アスレチックス ( 2021年9月19日 アナハイム )】 エンゼルスの大谷翔平投手(27)は19日(日本時間20日)、本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に「2番・投手」の二刀流で先発。1918年のベーブ・ルース(レッドソックス)以来103年ぶりとなる「同一シーズン2桁勝利&2桁本塁打」に挑戦したが、自己最長タイとなる8回を投げ5安打10奪三振2失点で降板。快挙は持ち越された。

     初回は2番、3番を連続で空振り三振に仕留めるなど3者凡退で上々の立ち上がりをみせ、4回まで毎回の6奪三振を記録。一方で3回に先頭のゴームズに中堅左へ先制のソロ本塁打を打たれると、4回にも1死後、1打席目に二塁打を打たれた6番チャプマンに、同じく中堅左へ運ばれ2点目を許した。

     5回は初回以来の3者凡退に抑え、6回も1死後に安打を許したが、併殺打で切り抜けた。7回は3者連続奪三振。8回は四死球だけで1死満塁のピンチを背負ったが、最後はチャプマンを空振り三振させて無失点でしのいだ。

     打席では初回の第1打席が四球、3回は2死二塁の好機で回ってきたが敬遠された。6回は先頭打者で登場し、5回まで1安打のチームの流れを変えようと、セーフティバントを試みたが結果は投ゴロに終わった。

     右腕痛で17日の同戦登板を回避したが、18日はブルペンで32球を投げた。この試合の前まで大谷は21試合に投げ9勝2敗、防御率3・36。ジョー・マドン監督は19日の登板について「(球数など)特別な制限はない。彼は昨日とても調子が良かった。楽しみだ」と期待を寄せていた。

     打者では18日まで141試合に出場し、496打数128安打94打点、44本塁打、23盗塁で打率・258の成績を残している。


    【【MLB】エンゼルス・大谷翔平またも!!】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 spread-sports.jp)



    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/18(土) 10:06:17.25

    ペレスが45本、大谷は44本と熾烈な本塁打王争い

    ■ブルージェイズ ー ツインズ(日本時間18日・トロント)

     ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手が17日(日本時間18日)、本拠地でのツインズ戦に「3番・一塁」でスタメン出場。第2打席で両リーグ単独トップの46号本塁打を放った。

     ゲレーロJr.は4点を追う3回。先頭で迎えた第2打席で左翼席へ弾丸ライナーで飛びこむ46号ソロ。13日(同14日)のレイズ戦以来、3試合ぶりの一発に本拠地は大いに沸いた。

     本塁打王争いはこの試合前までロイヤルズのペレスと45本で並んでいたが、再び単独トップに躍り出た。エンゼルスの大谷翔平投手との差は2本に広げた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f372f5d961a74c0eb67fd2563de1b287582b0ef8


    【【MLB】ゲレーロJr.が3試合ぶりの一発で単独トップ46号】の続きを読む

    このページのトップヘ