アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: 巨人



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/11(金) 08:43:08.02 ID:CAP_USER9.net

    3/11(金) 8:35配信
    デイリースポーツ

     巨人は11日、育成選手の鍬原拓也投手(25)、堀田賢慎投手(20)、増田陸内野手(21)と支配下選手契約を結んだと発表した。背番号は鍬原が「46」、堀田が「91」、増田が「61」に決まった。

     堀田は今年、プロ初の1軍キャンプスタートメンバーに抜てきされ、鮮烈な存在感を示した。オープン戦2試合の登板で計5回を無失点に抑え、首脳陣から高評価された。

     右腕は2019年度ドラフト1位で入団したが、直後にトミー・ジョン手術を受け、育成契約となっていた。苦しいリハビリを乗り越え、見事に、はい上がった。今季の先発ローテ候補、将来のエース候補として大きな期待を寄せられている。

     右腕の鍬原は今季、貴重なリリーフとして起用することが可能。増田陸も将来を有望視されている右打ちのスラッガーだ。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220311-00000040-dal-000-3-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7ee6ebd6b738a7023a49ea895129b56acfd7ff38


    【【野球】巨人が育成選手の鍬原、堀田、増田陸の支配下選手契約締結を発表】の続きを読む



    (出典 hochi.news)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/18(金) 05:32:28.32

    3/18(金) 5:15配信
    東スポWeb

    帰京する巨人・原辰徳監督(東スポWeb)

     巨人に〝外国人枠論争〟が勃発だ。25日のプロ野球開幕を控え、17日までに新外国人の全4選手がチームに合流した。次の焦点は、最大5人の一軍登録枠の中で8人の助っ人をどう運用していくか。原辰徳監督(63)が掲げた年間の理想形は「野手2、先発投手2、救援投手1」。その一方でチーム内からは「救援重視」の声も上がり、正解が見えない議論が白熱している。

     ついに全戦力の顔ぶれが揃った。この日は新助っ人のマット・アンドリース投手(32=前マリナーズ)がジャイアンツ球場で始動。18日のロッテ戦(東京ドーム)で一軍デビューが予定されるグレゴリー・ポランコ外野手(30=前ブルージェイズ3A)とアダム・ウォーカー外野手(30=前米独立リーグ)、一軍練習に参加する見込みのマット・シューメーカー投手(35=前ジャイアンツ3A)と合わせ、新助っ人の全員がスタートを切った。

     V奪回には助っ人たちの活躍も影響してくるが、5人まで登録できる「外国人枠」をいかに振り分けるかは首脳陣の腕の見せどころだ。

     原監督は「現実はどうなるか分からない」とした上で「理想は2、2、1。先発候補3人のうちの2人。野手も3人のうちの2人。リリーバーは2人のうちの1人」と断言。野手はポランコ、ウォーカーとウィーラー、先発ではアンドリース、シューメーカーとメルセデス、そして救援はビエイラとデラロサの〝新旧守護神〟からそれぞれ選抜するとした。

     中でも投手の「3枠」は悩ましい選択となりそうだが、指揮官は「リリーフに2人の外国人を使うことが、果たして効率がいいのか。チーム状態が良くないと(試合に外国人の)5分の2が出ないということになる。それぐらいのカバーを、なぜ大和魂(日本人選手)ができないのか。甘やかしですよ」とズバリ。確かに「勝利の方程式」を担ってきたビエイラとデラロサがビハインドの展開で登板する機会はほぼない。それならば、助っ人リリーバーを1人に絞り、救援起用が確定したドラ1右腕・大勢投手(22=関西国際大)ら日本人で〝穴埋めせよ〟というわけだ。

     一方、チーム関係者からは「今年は先発かリリーフかだったら、リリーフでしょう」との声も上がる。その理由は大きく分けて2つあるという。

    「今季は『延長12回制』が復活するし、信頼できるリリーフがいっそう必要になる。今はなかなか状態が上がっていなくても、実績のあるビエイラとデラロサは欠かせない。あの2人がいるからこその安心感があった」(同)。また、別のチームスタッフも「(中川)皓太が開幕に間に合わなさそうな状況もあるし、鍵谷の調整も遅れている。やっぱりビエイラとデラロサは必要でしょう」と〝救援推し〟だった。

     とはいえ、リリーフ陣を充実させて先発陣に〝隙〟が生まれれば、早期降板のシワ寄せがブルペン勢に押し寄せる可能性もある。かと言って、指揮官が「理想」とする和製リリーバーが次々と誕生するのかどうか。比重を置くべきは先発なのか救援なのか…。議論が尽きることはなさそうだ。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220318-04069400-tospoweb-000-4-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2cffa21833926bccffa0da0d59df1a2132a4175a


    【【野球】巨人・原監督を悩ます】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/09(水) 19:26:59.41 ID:CAP_USER9.net

    3/9(水) 17:22
    東スポWeb

    巨人の新助っ人・ポランコの防球ネット破壊は序の口!「車を壊したことがある」
    笑顔でウォーミングアップをするポランコ(左)とウォーカー
     
     あいさつ代わりの〝破壊弾〟だ。巨人に加入したグレゴリー・ポランコ外野手(30)が9日に三軍練習へ参加。さっそくメジャー通算96発の超絶パワーを見せつけた。


    「破れた!」。ジャイアンツ球場の室内練習場に突如、後藤三軍打撃コーチの声が響き渡った。ポランコが打撃練習を開始してわずか4球目。火の出るような弾丸ライナーが、約4メートル先に設置された防球ネットを突き破った。5日に来日し、この日が新天地での始動。名刺代わりの〝驚弾〟に、破れたネットの向こうからティーをあげていた後藤コーチも文字通り目を丸くするしかなかった。

     パイレーツで長らくレギュラーを張った実力は折り紙つき。今季のチームの浮沈を左右しかねない助っ人補強の目玉は「最初は自分でも気づかず『えっ?』とビックリしました」と会心の一撃に笑顔だ。ちなみに「練習では今日みたいに2、3回くらいネットを破ったことがある。場外の打球を打って外に止まっていた車を壊したことがあります」というから、やはりただ者ではなさそうだ。

     当初の構想では、1番打者と並んで長らく課題となっている5番の役割を期待されている。ポランコは「(バットの)芯に当てて、強い打球を打つことを心がけている。非常に状態も良いですし、キープできれば良い成績につながるんじゃないかと思います。自分のベストを尽くし続ければ、結果はついてくる」と力強かった。V奪回の使者となるのか、今後の活躍から目が離せなくなりそうだ。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220309-04050341-tospoweb-000-6-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/78c2a5dee3e1ebcf53fd9e6f2dd912dcff32439a


    【【野球】巨人の新助っ人・ポランコの防球ネット破壊は序の口!】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/15(火) 19:33:16.88

    3/15(火) 18:38配信
    スポニチアネックス

    <中・巨>初回2死満塁、木下拓に先制満塁本塁打を浴びる先発の山口(撮影・河野 光希)

     ◇オープン戦 巨人―中日(2022年3月15日 バンテリンD)

     巨人の山口俊投手(34)が開幕戦の相手でもある中日とのオープン戦(バンテリンD)に先発登板。初回いきなり満塁アーチを浴びた。

     山口はオープン戦4度目の登板で3度目の先発マウンド。だが、立ち上がりからいきなり相手打線につかまった。初回、岡林に初球の外角高め直球を中前打されると、大島には2球目の外角高め直球を右前打され、開始から3球で無死一、二塁。さらに福留にはストレートの四球を与えて無死満塁のピンチを招いた。

     4番のビシエドは一邪飛、5番の高橋周も一飛に打ち取り2死満塁としたが、続く6番・木下に3ボール1ストライクから投じた5球目の143キロ直球が真ん中に入り、これを木下が左翼スタンドに先制の1号満塁アーチ。石川昂は三ゴロに仕留めてこの回を終わらせたが、ボール球が多く初回から25球を投じる結果となった。

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220315-00000201-spnannex-000-3-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c2f12f58da82604dbd2d2beca575d02b915485b8


    【【野球】巨人・山口が初回に満塁アーチ被弾】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/06(日) 08:44:11.51 ID:CAP_USER9.net

    3/6(日) 6:00配信
    J-CASTニュース

     巻き返しを誓う巨人・中田翔が状態の良さをアピールしている。

     2022年2月27日のDeNA戦(那覇)に「6番・一塁」で先発出場、4回無死満塁で特大の中犠飛を放ち、6回には左翼線二塁打とバットが振れている。今年の対外試合は12打数5安打で打率.417。他球団のスコアラーは警戒を強める。

    ■昨季は打率.177、7本塁打、20打点...

    「安打を打った、打たないではなく、構えから振りだす時の姿勢がいい。昨季の中田は下半身の粘りがなかったのでボール球を見極められずにバットを止められなかった。今年は誘い球に乗らず、甘い球をきっちりとらえている。状態が良い証拠でしょう」

     野球人生の危機からはい上がれるか。昨年は日本ハム在籍時に暴力トラブルで無期限の出場停止処分を受け、シーズン途中に巨人に電撃トレードされたが、移籍後は34試合出場で打率.154、3本塁打、7打点。日ハム時代を合わせての成績は、73試合出場で打率.177、7本塁打、20打点だった。

     救世主として期待されたが、レギュラー定着さえままならずファーム暮らしも経験した。オフは下半身を中心にウエートトレーニングに打ち込み、20キロ増量して体重112キロに。肉体改造に賛否両論の声が上がっていたが、ここまでを見る限り開幕に向けて順調に仕上がっている。

    「5番中田」起用はあるか
     首脳陣にとっても、中田の復調は明るい材料だ。

     当初はメジャー通算96本塁打をマークした新外国人のグレゴリー・ポランコが5番に座る構想だったが、新型コロナウイルス対策で政府が外国人の新規入国を2月末まで原則禁止としているため来日せず、他の外国人たちと共に米アリゾナ州でミニ春季キャンプを実施して調整している。

     政府はプロ野球やJリーグの新外国人選手について必要な防疫措置をとったうえで今後入国を認める方針だが、来日時期は不透明だ。

    「早ければ3月上旬に来日する可能性がありますが、日本の投手の攻め方に慣れる必要がある。最初はボランコを6番、7番などで打たせるのではないか。4番・岡本の後を打つ5番に求められるのは走者を還す役割。打点王3度の実績がある中田は本来の状態に戻れば適任と言える」(スポーツ紙記者)

     中田は幸先よくスタートダッシュを切れるか。(中町顕吾)

    https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20220306-00000000-jct-000-1-view.jpg
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4233cc1b16bc69f49cc0a1db469efa4b964de1ba


    【【野球】中田翔 どん底から這い上がれるか?】の続きを読む

    このページのトップヘ