アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: 巨人



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/31(木) 19:19:06.52 ID:nNGNQRN89.net

     原巨人が11月1日の新体制スタートに向けて着々と準備を進めている。新たなコーチングスタッフの陣容も正式決定したなか、
    去就が不透明なままなのはアレックス・ゲレーロ外野手(32)だ。
    今季で2年契約を満了する助っ人砲は前半戦の低迷から退団が確実視されたが一転、球団は来季も戦力として見込んでいる。
    2年総額8億円からの減額は避けられないなか、ゲレ砲の決断が注目されている。

     2020年のコーチ人事も決まり、1日の秋季練習から新体制が本格始動する。
    球団ではすでに来季構想外となった選手への戦力外通告も終え、新戦力獲得に向けたFA戦線を注視している。

     そのなかで、宙に浮いているのがゲレーロだ。今季は101試合の出場で打率2割3分7厘、21本塁打、54打点の成績。
    なかなか好調を維持できず、3度の二軍落ちを味わった。
    ただ、昨季までと違ったのは、その後の態度だ。
    昨年は首脳陣との接見を拒むなど問題行動も散見されたが、今季は別人のよう。
    春季キャンプから原監督が直接指導するなど何かと目にかけ、二軍落ちした際には内田前巡回打撃コーチの熟練技で誇り高き助っ人を何とか手なずけてきた。

     9月15日の阪神戦(東京ドーム)で放った逆転の決勝2ランは、23打席ぶりの安打。
    苦しみ抜いたゲレ砲が涙をこらえ切れなかったのはファンの記憶に新しいところだろう。
    本人も「感動的な一打だった。(本塁打で泣いたのは)人生で初めて」と照れ笑いしたが、昨季は冷たい視線を向けていた選手たちからも「あれはグッときた。
    アレックス(ゲレーロ)が泣くなんて考えたこともなかった。よっぽど苦しかったんだな」とねぎらいの声も上がった。

     こうしたゲレーロ自身の内面や言動に改善が見られたこともあり、球団幹部は「本当に明るくなった。ロッカールームでも(昨年とは)全然違う」と評価。戦力としても「あのパンチ力は捨てがたい。後半戦はセンターから右方向にも打てるようになった」(同)と貴重な大砲候補と期待を寄せている。

     ただ、そこに立ちはだかるのが条件面の壁だ。今季までの契約は2年総額8億円で単年ベースで単純計算すれば年俸は4億円。球団関係者は「4億は高すぎる。かといって、削りすぎるわけにもいかない。減額は避けられないが、ゲレーロがどこまで(条件を)のめるか次第」との見通しを示した。

     ようやくGの一員になじんだゲレ砲はカネとプライドを取るのか、それとも――

    10/31(木) 16:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191031-00000025-tospoweb-base

    http://npb.jp/bis/players/43545134.html
    成績


    【【野球】原巨人 新体制着々の中…ゲレーロ1人だけ宙に浮いた】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/10/30(水) 20:34:17.43 ID:FG3QuBo89.net

    2019年10月30日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1601970/

    【赤坂英一 赤ペン!!】いまの巨人には3連敗から4連勝できるほどの力はない。日本シリーズを取材して痛感した。

     ソフトバンクに3連敗した直後、ネットや一部マスコミで「加藤哲郎みたいなヤツがいれば」という声が上がった。1989年のシリーズで巨人が3連敗すると、近鉄・加藤哲が「巨人はロッテより弱い」と発言(実際の内容は異なる)。巨人が発奮し、翌日の第4戦から4連勝したからだ。私は89年に全戦を取材し、巨人の激怒ぶりを目の当たりにした。とくにカンカンだったのが近藤ヘッドコーチで「加藤は己を知らなさ過ぎるよ! シーズン10勝してない投手が何言ってんだ! 分をわきまえろ!」と絶叫。「そんなこと言って次も負けたらどうするんですか」と聞いたら、「そうだな、すみませんって頭を下げて家に帰るよ!」。近藤ヘッドは悔しさを剥き出し、笑いも取って、チームの士気を盛り上げていた。今年の巨人にはああいう人材がいない。実際、第4戦の前に関係者をつかまえて雰囲気を尋ねても、威勢のいい声は返ってこなかった。

     89年に巨人が4連勝できたのは、近鉄首脳陣の内紛も一因である。第4戦の先発には、第1戦勝利投手のエース阿波野を中3日で登板させよう、と権藤投手コーチが提案。が、奇策好きの仰木監督は、プロ初勝利を挙げたばかりの池上でいくと主張した。両者が激しい口論になり、先発が小野に決まったのは第4戦当日の朝。近鉄4連敗は、首脳陣の衝突による自滅でもあったのだ。

     しかし、翌90年のシリーズでは巨人は西武に初戦から1勝もできずに4連敗。3連敗した直後「去年のシリーズを再現したいよね」と私が水を向けた某選手は、「そうしたいけど、去年と今年じゃ相手が違うよ」と力なく漏らしたものだ。巨人が29年ぶりに0勝4敗に終わった今年、私も29年前と同じような取材をしていたわけである。4連敗したあとには、岡崎が苦渋の表情で「野球観が変わった」とコメント。巨人は翌91年もダメージとトラウマを引きずり優勝争いもできず4位に終わった。今年の巨人は、あの90年の巨人に似ている。

     ちなみに、今年ソフトバンクがシーズンで8勝17敗と唯一負け越したのがロッテ。いまの巨人は「ロッテより弱い」と言われても仕方がない。“加藤哲発言”は、30年の時を経て現実になったということだろうか。

     ☆あかさか・えいいち 1963年、広島県出身。法政大卒。毎週金曜朝8時、TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」出演中。「最後のクジラ 大洋ホエールズ・田代富雄の野球人生」(講談社)などノンフィクション増補改訂版が電子書籍で発売中。「失われた甲子園 記憶をなくしたエースと1989年の球児たち」(同)が第15回新潮ドキュメント賞ノミネート。ほかに「すごい!広島カープ」(PHP文庫)など。最新刊は構成を務めた達川光男氏の著書「広島力」(講談社)。日本文藝家協会会員。


    【【野球】今の巨人こそ「ロッテより弱い」】の続きを読む



    (出典 www.1242.com)



    1 牛丼 ★ :2019/10/30(水) 13:05:20.71 ID:YV7H8GDD9.net

    ロッテ、阿部の現役引退を発表 2軍スタッフに転身へ「違う立場でサポートしたい」

     ロッテは30日、阿部和成投手が今季限りで現役を引退すると発表した。今後は2軍チームスタッフ(2軍サブマネージャー)となり、11月1日から業務に携わる予定だ。

     30歳の阿部は福岡・大牟田高から07年高校生ドラフト4巡目でロッテ入り。11年に1軍デビューし、今季は4試合登板、0勝0敗2ホールド、防御率0.00だった。プロ通算では52試合登板、3勝6敗2ホールド、防御率4.92。

     阿部は球団を通じ、「熱い応援、本当にありがとうございました。1番の思い出はプロ初勝利を自分の地元である福岡で記録することが出来たことです(13年5月6日)。引退に関しては悩みましたが、最後は今後もマリーンズの仕事に関わっていたいと思い、決めました。これからは違う立場でしっかりとマリーンズと選手たちをサポートしていきたいと思います。12年間、本当にありがとうございました。応援してくださった方々、家族、そして支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです」とコメントした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00589919-fullcount-base


    【【野球】阿部の現役引退を発表 2軍スタッフに転身へ】の続きを読む



    (出典 bb-news.jp)


    コーチとして良いのかな?

    1 ひかり ★ :2019/10/29(火) 21:30:50.10 ID:GCnLtjBt9.net

     今季は空位だったヘッドコーチに元木内野守備兼打撃コーチが昇格する。大塚球団副代表は「野球に詳しい。選手にはっきり物を言えるし、
    監督にも話ができる」と太鼓判を押した。それぞれ肩書の代わる吉村作戦コーチ、後藤野手総合コーチと、ヤクルトから加わった新任の
    石井野手総合コーチが補佐する格好。新体制は11月1日の練習から始動する。

    中日スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00010044-chuspo-base


    【【野球】巨人・元木コーチがヘッドに昇格 球団高評価「選手にはっきり物を言えるし、監督にも話ができる」】の続きを読む

    このページのトップヘ