アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: ホークス



    (出典 love-spo.com)



    【ソフトバンクホークスの情報・背番号47【高橋純平】】の続きを読む



    (出典 full-count.jp)



    1 ひかり ★ :2021/06/13(日) 17:18:42.00 ID:CAP_USER9.net

    ■ヤクルト 6ー4 ソフトバンク(13日・PayPayドーム)

     ソフトバンクは13日、PayPayドームでのヤクルト戦に4-6で敗れ同一カード3連敗。2年ぶりの交流戦を5勝9敗4分の借金4で終えた。試合数の違いはあるが、今季残した勝率.357は球団ワースト記録だ。

     先発した和田毅は初回先頭からの3連打で先制を許すと、その後も村上宗隆と山田哲人に2ランを浴びるなど、4回1/3を6失点。5回もたずに降板した。工藤公康監督は「(状態は)そんなに悪いとは思わなかったですけど、打たれた球は確かに高かったかもしれない。失投のない投手はいないし、いい時も悪い時もある。終わったことよりも、次に向けてしっかりやってもらえばいい」と、ベテラン左腕をかばった。

     また、球団ワースト記録の勝率に終わった交流戦を総括して「勝てなかったのは最終的には監督がダメだったから。選手は一生懸命やっているし、その中で打たれたり、ミスをしたりというところ。交流戦に強いと言われてきましたが、うまくいかないこともあります」と自ら責任を背負う。

     波に乗れないまま18日からのリーグ戦に戻る。14日から2日間は休日となり(15日は投手のみ練習)、2日間の全体練習を経て本拠地で日本ハムとの3連戦を迎える。工藤監督は「選手には(リーグ戦再開までの)4日間をうまく使って準備をしてほしいと思います。しっかりと切り替えることが何よりも大事です」とリフレッシュを厳命。自らの気持ちも新たにしてリーグ戦に向かう。

    フルカウント

    https://news.yahoo.co.jp/articles/772dcd095ae9fe1675f1a638c88cee7d9ce00a87


    【球団史上最低勝率で交流戦終了 工藤監督責任背負う】の続きを読む



    (出典 img.hmv.co.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/06/10(木) 20:40:06.77

    広島.     0 0 1  0 0 0  0 0 0|1 
    ソフトバンク 0 0 0  0 0 0  0 1 0|1 


    【バッテリー】
    (広)玉村、森浦、塹江 - 坂倉
    (ソ)レイ、岩嵜 - 甲斐

    【本塁打】
    (広)クロン6号(3回表ソロ)
    (ソ)

    試合結果:nikkansports.com/yahooスポナビ野球
    https://www.nikkansports.com/baseball/professional/score/2021/il2021061006.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2021000478/score

    明日の予告先発:
    オリックス-広島
    (広)大道 温貴
    (オ)山本 由伸
    ソフトバンク-ヤクルト
    (ヤ)石川 雅規
    (ソ)石川 柊太
    http://npb.jp/announcement/starter/


    【【野球】交流戦 ソフトバンク引き分けばかり】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    【中日・門倉コーチに続きソフトバンク・ロドリゲス失踪か!?】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/06/08(火) 09:21:01.01 ID:CAP_USER9.net

    6/8(火) 9:04配信
    デイリースポーツ

     アンディ・ロドリゲス

     ソフトバンクが今年1月に育成選手として契約を結んだキューバ出身のアンディ・ロドリゲス投手(22)が球団との契約を破棄したことが7日(日本時間8日)、わかった。キューバ野球連盟(FCB)が公式サイトと公式ツイッターで伝えた。

     ロドリゲスはキューバ代表の一員として東京オリンピックの米大陸予選出場のために滞在しているマイアミで行方不明となり、亡命した可能性があると伝えられていた。

     FCBは声明で「アンディ・ロドリゲス投手はソフトバンク・ホークスとの契約を破棄し、米国に残ることを決断した」とつづり、この日朝に日本行きの便に搭乗しなかったことを明らかにした。同便には同じキューバ代表のメンバーだったソフトバンク所属のアルフレド・デスパイネとリバン・モイネロ、中日所属のヤリエル・ロドリゲスとライデル・マルティネスが搭乗したという。

     ソフトバンク所属の選手では昨年1月に同じくキューバ出身のオスカー・コラス外野手が亡命し、同12月に自由契約になっている。同外野手は今年3月にSNSで米大リーグのホワイトソックスと合意したことを示唆。契約金は270万ドル(約3億円)と言われている。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4cc4018cbc5bca2405731eba7447d00e1f96859


    【【野球】ソフトバンク育成のキューバ出身ロドリゲスが契約破棄】の続きを読む

    このページのトップヘ