アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: ソフトバンク



    (出典 www.sankei.com)



    1 jinjin ★ :2020/12/15(火) 23:01:53.76 ID:CAP_USER9.net

    ソフトバンクの森唯斗投手(28)が15日、契約更改に臨み、現状維持の4億6000万円プラス出来高でサインした。
    昨オフに4年契約を結んでおり、来季が2年目となる。


    今季は1勝1敗32セーブ、防御率2・28。幾多の火消しを成功させてきた鷹の守護神が今オフ、成功させようというのがダイエットだ。
    キャンプまでに10キロの減量を目標に掲げている。


    タフネスぶりが持ち味の右腕はシーズン中にも体重が落ちることはない。
    「そこが強み」とも自負しているが、今年に限っては少々事情が違ったようで…。今シーズンは体重が落ちないどころか、ジワリジワリと増量。初めて100キロの大台に到達してしまったのだ。
    「行きすぎましたね。はっきり言いますと。例年より体が重いなと感じた」と振り返る。

    そこで体のキレを取り戻すため減量を決意。「目標は88キロなんですけど、最低でも見た感じ細くなったなと思われるようにするのと、数字で言うと92…、91…、90…。90キロ! しっかり1月でやったろうかなと思っています。まあ見とってください」といさぎよく宣言した。

    具体的なダイエット方法は食生活の全体的な見直し。
    大好きな甘いものや、肉、米類は食べ過ぎないように控える。腸内環境を良くするのが一番の目的とのことで、すでに3日間のファスティング(断食)も敢行したという。


    今季は通算100セーブ、100ホールドも達成。
    毎年のようにポストシーズンまでフル回転しても故障知らずで4年連続日本一の原動力となっている森。来季はキレキレボディーで9回を締めくくる。(金額は推定)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e2ea09b1305be0645a00d3e7f3efa4ba0cd47122


    【ソフトバンク・森唯斗が契約更改】の続きを読む



    (出典 bb-news.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/14(月) 11:15:24.23 ID:CAP_USER9.net

    12/14(月) 11:09
    スポーツ報知

    【ソフトバンク】牧原大成がチーム初の保留「自分と球団に差があった」
    牧原大成 
     ソフトバンクの牧原大成内野手(28)が14日、福岡市内のペイペイD内の球団事務所で契約更改交渉を行ったが、ダウン提示に納得できず保留した。「自分の球団(の考え)に差があった」。今季、チームでは初の保留者になった。

     今季は背中の張りで7月中旬から約1か月離脱。周東らの台頭もあり、出場試合数は19年の114試合から77試合に減った。一方で右肩痛で長期離脱した今宮に代わり、日本シリーズまで遊撃を守るなど日本一に貢献した。

     「リーグV、日本一になってない査定なら仕方がないが、少なからず日本一に貢献していると思う。ユーティリティーの難しさ、けが人(のポジション)を埋めたところをどう評価してもらったのか。もう1度、自分の意見をまとめて球団と話がしたい」と保留の理由を説明した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/91d787e3245802fc24410c6c897b77eed06edc44


    【ソフトバンク 牧原大成がチーム初の保留「自分と球団に差があった」】の続きを読む



    (出典 www.nishinippon.co.jp)



    1 征夷大将軍 ★ :2020/12/09(水) 20:53:35.39 ID:CAP_USER9.net

    プロ野球各球団が来季も契約する権利を持つ保留者名簿から外れた選手、つまり「自由契約選手」のリストというのが、スポーツ新聞に大きく掲載されていたので眺めていた。10年以上プロ野球に在籍していた選手たちは活躍の度合いはともかくとして、その野球の「能力」を全うしたということになろうか。

    ただ10年といっても、高校からプロ入りした選手たちならまだ30前。自由契約など不本意に思う選手もいるかもしれないが、それだけ長い時間、球団が選手の能力を見極めて、「そろそろこのへんで……」と判断したのだろう。15年から20年に及ぶプロ野球生活を過ごした“レジェンド”たちも、その名を連ねている。

    阪神・投手・藤川球児、中日・投手・吉見一起、巨人・投手・岩隈久志、広島・捕手・石原慶幸、楽天・投手・久保裕也、千葉ロッテ・捕手・細川亨、ソフトバンク・内野手・内川聖一、阪神・外野手・福留孝介……。

    ■「大学や社会人に進んでいれば……」
     中には、プロ入りして5年にも満たない選手が「自由契約リスト」に載っているのには、複雑な思いを抱かざるを得ない。

     特に、「育成枠」の選手たちは3年間で「支配下」に昇格できないと自由契約になるルールがあることもあって、今年は12球団で56人が自由契約選手として公示された。毎年の例だと、このうち「3年目」の選手の何人かが再び「育成選手」として契約してもらえるが、そうでない選手は、20代前半で球界を離れることになる。

     こういう言い方をしてはいけないのかもしれないが「やっぱりな」と思ってしまう名前が何人もいて「大学や社会人、独立リーグに進んでいれば、もっと違う野球人生もあったろうに……」という思いが追いかける。

    ■「なんにもしないで3年で辞めていく」
     自由契約という処遇に、本人たちの「納得」は伴っているのか。
    「プロ野球に入れるだけでいいっていうヤツもいるんです」。都市対抗の最中、あるスカウトの方と話す機会があった。

    「『プロに入れるだけですばらしいことじゃないですか!』『何万分の一の確率ですよ』とか笑って言いながら、何にもしないで、3年で辞めてったのもいますから。そういうのを獲ってきた自分たちにも問題があるんですけど、実際今の選手たちの価値観って、ついていけないほど変わってきてると思います」

    ■「なんで周東が獲れなかった?」「あれは奇跡なんです」
     このスカウトの方、個人的には、「育成」という存在に疑問を持っているという。
    「育成選手として入っても“三軍”の組織がしっかりあって予定を組んで練習試合をやれる球団なら別ですが、そうでない球団だと、1年目、2年目でファームの試合出場が、10試合、20試合なんてこと、いくらでもありますから。それなら、すぐ使ってもらえる大学行けば、野手なら年間100試合、ピッチャーなら200イニングぐらい投げられる。そっちのほうが、ずっと上手くなれますよ」

     特に、高校生の野手はよっぽど突き抜けた能力を持っていない限り、大学、社会人と「段階」を踏んだほうが、本人のためであり、球界のためでもあると言いきる。
    「でも、球団から、今年は育成でこれだけ獲ります、と言われれば、わかりましたと。それが、我々の仕事ですから。ただ正直全く確信はありませんね。足だけなら抜群に速いとか、そういう選手が、プロで働けるわけがないんです。周東(ソフトバンク)がいるじゃないかって、私は周東なんか奇跡だと思ってますから。言われますよ、時々、球団からも。なんで周東が獲れなかった?ってね。あれは奇跡なんですって答えることにしてます。奇跡だと考えるのが、私の中で、いちばん説明がつくんです」

    ■育成は二軍の二軍みたいに……
     周東佑京も、甲斐拓也も、千賀滉大だって、みんな「奇跡」だという。
    「だって、あの3人の陰に、どれだけの日の当たらない選手がいるか。ソフトバンクだけじゃないですけどね、どこでもそうです。確率が低すぎる。みんな、もっと自分自身の野球人生を大事にしてほしいです……そんなこと言いながら、来年も我々は育成探して、獲るんですよ」

    「入団してしまえばスタートラインは一緒だと言う人がいますけど、現状は決してそうではない。“二軍”と”三軍”という差もありますし、三軍という組織がきちっとしてない球団だと、すごく曖昧な存在感になってくる。実戦で育成選手を育てるメカニズムを持っていない球団の場合は、二軍の二軍みたいなことになってしまう。そういうこともあるんだということを理解した上で、それでも育成でいいのか、それとも別の選択肢を検討するのか……選手と選手のまわりの人たちは、そこのところを慎重に考えていただきたいんです」(長文の為以下リンク先で)
     
    Number Web 2020/12/09 17:30
    https://number.bunshun.jp/articles/-/846161


    【育成枠56人が自由契約に、スカウトの本音「周東も千賀も奇跡」】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/04(金) 07:45:35.49 ID:CAP_USER9.net

     福岡ソフトバンクの甲斐野央投手(24)が右肘の手術を受けることが3日、分かった。
    クリーニング手術で全治3カ月とみられる。
    ルーキーイヤーの昨季、チーム最多の65試合に登板した右腕は今春のキャンプ中に右肘を故障し、PRP療法を受けていた。
    7月24日の2軍戦で今季初の実戦登板に臨んだが、その後も状態が上がらないことを受けて決断した。

    ■今季ほぼリハビリ
     今季のほとんどを右肘のリハビリに費やしてきた甲斐野がメスを入れることを決断した。自身の血小板を注入して組織修復する「PRP注射」による治療を複数回受けたものの状態が上がる兆しが見られず、保存療法から方針を切り替えた。

     昨季はルーキーながらチーム最多の65試合に登板。11月に開かれたプレミア12では日本代表に選出されて勝利の方程式の一角として活躍し、世界一にも貢献した。2年目の今季はさらなる飛躍を期待されていた。

     異変が生じたのは今春のキャンプだった。右肘の痛みを訴え、検査の結果、右肘内側側副靱帯(じんたい)一部損傷の診断を受けた。その後は「けがをしてしまったことは仕方がない。とにかく投げられるようになるために一生懸命やるだけ」と懸命にリハビリに取り組んだ。

    ■公式戦登板1試合
     3月中旬にキャッチボール、6月にブルペン投球を再開すると、7月に入ってシート打撃に登板した。同月24日のウエスタン・オリックス戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)で今季初の実戦登板にこぎ着け、1回を被安打2、2失点ながら最速は154キロをマーク。「右肘のけがから何事もなく、違和感もなく投げ切れた」と表情は明るかったが、この登板が今季唯一の公式戦マウンドとなった。

     登板を重ねて早期の1軍復帰を目指すプランを立てていたが、その後の右肘は思わしくない状態になった。担当医からは保存療法を続ける選択肢も示されたが、症状が改善しないことを受けて手術を選んだ。

     手術は近日中に行われる。全治まで3カ月程度とみられ、来年4月ごろの実戦復帰を視野に入れる。今季は2019年入団の同期、泉や杉山が1軍の中継ぎとして存在感を示し始めた。昨季大ブレークを果たした豪腕が、3年目の来季に完全復活を目指す。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b761910f45275b501534f88eedec0648cf4ac94f
    12/4(金) 6:06配信



    (出典 www.nikkansports.com)


    https://npb.jp/bis/players/51555138.html
    成績


    【ソフトバンク甲斐野が右肘手術へ】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/12/04(金) 03:23:34.33 ID:CAP_USER9.net

    150キロ超&鋭いスライダー武器の「奪三振マシン」 育成での獲得を目指す

    福岡ソフトバンクが、キューバの国内リーグでプレーするアンディ・ロドリゲス投手(21)の獲得調査に乗り出していることが3日、分かった。

     右投げのロドリゲスは昨年開催された国際大会「プレミア12」にキューバ代表で出場。登板は1次リーグのカナダ戦の1試合に終わったが、試合終盤に中継ぎとして2失点したモイネロ(ソフトバンク)の後を受け、無失点だった。今年はコロナ禍で延期された東京五輪米大陸予選の代表にも選ばれていた。

     150キロを超す直球と切れ味鋭いスライダーを武器に、キューバ国内リーグでは「奪三振マシン」の異名をとる。一方で21歳と若く、粗削りな面も多いことから、ソフトバンクは育成選手として獲得を目指すことになりそうだ。

     今季50試合に登板して自己最多の40ホールドポイントを挙げて最優秀中継ぎ投手に輝いたモイネロも、キューバの国内リーグで活躍して同国代表で国際経験を積み、ソフトバンクに育成選手として入団した経緯を持つ。いまや球界を代表するセットアッパーにまで上り詰めた助っ人左腕のように、球団は「第2のモイネロ」育成を念頭に、未完の大器獲得を目指す。

    12/4(金) 3:10
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201204-00010000-nishispo-base


    【ソフトバンクが狙う キューバ代表の21歳剛腕を獲得調査】の続きを読む

    このページのトップヘ