アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: ソフトバンク



    (出典 www.nishinippon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/27(金) 23:22:52.20 ID:CAP_USER9.net

    第1戦の第1打席、千賀の投球にバットを折られる岡本

     日本シリーズは25日に終了し、ソフトバンクが巨人を破り、4年連続の日本一に輝いた。2年連続4連敗の屈辱を味わった巨人は記録的な貧打に苦しんだが、この原因はどこにあったのか。昨季まで巨人コーチを務めていたデイリースポーツウエブ評論家・内田順三氏に聞いた。

      ◇  ◇

     巨人の一番の敗因は打線が機能しなかったこと。直球も変化球も腕を強く振って投げ込んでくるソフトバンク投手陣に、本来のスイングをさせてもらえなかった。打者にとって腕を振って投げる投手の攻略は難しい。投手の良さを引き出す甲斐のリードにも翻弄され、的も絞らせてもらえなかった。

     ソフトバンクと巨人の打者の違いもはっきり見えた。巨人打線について、速球への対応を指摘する声が聞かれたが、少し甘いコースでもファウルにしてしまう。一方、ソフトバンクの打者は一球で仕留める。

     この違いは何か。いろいろな要因が考えられるが、ひとつはタイミングの取り方。ソフトバンクの選手はみな始動が早い。一本足打法の王さんの指導が伝統として浸透しているのか、早めに足を上げて、空振りしてもいいからと背中まで振り切る。三振を恐れていないし、割り切りが上手だよね。9番の甲斐までもがそのスイングをするんだから。始動の早さで言えば、かつての巨人・高橋由伸のイメージ。投手が投げる前に足を上げて打ちにいっていたよね。

     それと、巨人の各打者は初戦に千賀の低めを徹底的に見逃していたでしょう。あれはあれで見事だったけど、そうするとぎりぎりまでボールを見ようと意識が働くから、速球にどうしても差し込まれてしまう。そうした背景も、対応ができなった一因に挙げられるだろうね。

     準備の部分で言えば今シリーズ前に打撃マシンを160キロ近くに設定した打撃練習で体感、動体視力、目慣らしを行っていた。これも方法のひとつだが、投手のボールを打つのと違い、打撃で大事なタイミング、間合いが崩れる恐れもある。ブルペンで投手の球道をたくさん見るなど、いろいろな練習方法はあると思う。

     いずれにしろ、みなで反省点を挙げ、来年へアイデアを出してやっていくだろう。原監督が言っていたように、これを糧に一回りも二回りも大きくなってほしい。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a826de838dbc6cf4f6d6258b70f890ab39b17d1
    11/27(金) 16:37配信


    【巨人はなぜ速球を打てなかったのか ソフトバンク打線との違い】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/28(土) 07:15:36.96 ID:CAP_USER9.net

    甲斐が生かした昨年の日本シリーズ「全く繋がりがないわけではない」

    25日にPayPayドームで行われた「SMBC日本シリーズ2020」第4戦。ソフトバンクが巨人を4-1で下して4年連続の日本一を決めた。昨年に続く史上初となる2年連続での4連勝での日本一決定だった。この4試合す全てでマスクを被り、投手陣をリードした甲斐拓也捕手がFull-Countの独占インタビューに応じ、巨人打線封じたの真実を語った。

    ソフトバンクバッテリーがシリーズのキーマンに定めたのはセ・リーグ2冠王の岡本和真だった。そして、その岡本をいかにして封じたかは、前回の記事に書いた通り。ただ、同じ顔合わせだった去年の日本シリーズでは、坂本勇人をキーマンに設定していた。今年はなぜ岡本で、坂本ではなかったのだろうか。

    「去年、巨人とは日本シリーズで戦いました。あれから1年は経っていますけど、全く繋がりがないわけではないな、と思っていました」

     綿密なプラン、シミュレーション、対策を立てる上で考えたのは、昨年の日本シリーズでの戦いだった。昨年、坂本をキーマンに定めた甲斐は、今年の岡本のように、初戦からインコースを徹底して攻めて、坂本の脳裏に“インコース”を染み込ませた。内角を意識するあまり打撃を崩された坂本は17打席(13打数)でわずか1安打、シリーズ打率.076に終わった。

     今年は交流戦もなく、巨人との真剣勝負での対戦は昨年の日本シリーズ以来となる。当然、相手も対策、研究を重ねてくる中で、昨年のことも当然、考慮に入れてくるはず。そうなれば、坂本の脳裏には、まだ昨年の“内角攻め”が残っているのではないだろうか。こう甲斐は考えた。

    第1戦で坂本の打席に感じた昨年の“内角攻め”の効果
    「去年の繋がりを考えたらそうなるし、見ていきながらやっていこう、と。去年の繋がりも踏まえて、まずは確認作業をしていこうとしました」

     こうして臨んだ第1戦。初回に坂本の第1打席を迎えた。初球は外角の156キロでボール。2球目は外角への156キロ、3球目は外を要求したカットボールが中に入り、いずれもファウルとなった。この打席の坂本は外のボールに対して、しっかりと踏み込めてはいなかった。昨年のシリーズが“布石”として残っている、と確認できた瞬間だった。

    そうなれば、これをそのまま生かしていけばいい。無理にインコースに突っ込むことはなく、内角を意識させたまま、外角を中心に攻めた。安打こそあれ、得点につながったのは第4戦の初回に許した適時二塁打の1本のみ。4試合で14打数3安打、打率.214。岡本とともに波に乗せることなく、シリーズを戦い終えた。

     日本一を成し遂げた後に甲斐はこう話した。「ピッチャーが頑張ったことは間違いない。僕がどうこうじゃなく、ピッチャーが頑張ってくれた結果だと思います」。もちろん、リードに応えた投手陣の働きがあってこそ。甲斐とソフトバンクバッテリーは昨季からの“繋がり”を生かして巨人打線を封じ込めた。

    11/28(土) 7:05
    配信
    Full-Count
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201128-00985617-fullcount-base


    【キーマンが坂本勇人でなかったワケ… 鷹・甲斐拓也が明かした昨年の日本Sからの“繋がり”】の続きを読む



    (出典 www.nishinippon.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/11/26(木) 14:58:11.73 ID:CAP_USER9.net

    加治屋「続けたいなとは思う」松田遼「まだやれる」西田「色んな人と相談」

     4年連続日本一に輝いたソフトバンクは26日、加治屋蓮投手、松田遼馬投手、西田哲朗内野手の3選手に来季の契約を結ばない旨を通告した。加治屋、松田遼の2人は現役続行への希望を示し、西田は今後は未定とした。

     2013年のドラフト1位でJR九州から入団した加治屋は2018年にはセットアッパーとしてリーグ最多の72試合に登板。4勝3敗0セーブ31ホールド、防御率3.38の好成績を残した。だが、2019年は右肩痛で30試合の登板にとどまり、今季は1軍登板わずか6試合。ウエスタン・リーグでは19試合に投げて1勝1敗2セーブ、防御率1.69で「野球を続けたいなとは思います。諦めがつくかといえばそうではない」と語った。

     2011年のドラフト5位で阪神に入団した松田遼は2018年途中にトレードでソフトバンクに入団。移籍2年目となった2019年には12試合連続無失点をマークするなど中継ぎとして自身最多の51試合に登板したが、今季は1軍昇格が1度もなかった。ウエスタン・リーグでは36試合に登板して3勝0敗3セーブ、防御率2.25の好成績を残し「まだやれるという気持ちはある。その辺も含めて考えていきたい」とした。

     西田は2009年のドラフト2位で楽天に入団。2014年には131試合に出場して頭角を現したものの、その後、出場機会が減少。2017年オフに山下斐紹捕手とのトレードでソフトバンクへ移籍した。加入1年目は72試合に出場したが、昨季は7試合、今季も周東や川瀬ら若手の台頭があり、36試合の出場に終わった。西田は「周りの声も聞きながら色んな人に相談したい」と語り、今後は未定とした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5553c99b7629ee3e6a7594172da01f7afbceb720
    11/26(木) 14:25配信

    https://npb.jp/bis/players/21525139.html
    加冶屋 成績

    https://npb.jp/bis/players/01605135.html
    松田 成績

    https://npb.jp/bis/players/41045131.html
    西田 成績


    【鷹、日本一翌日に3選手に戦力外通告 13年ドラ1加治屋&松田遼は現役続行希望、西田は未定】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 代打名無し@実況は野球ch板で :2020/11/25(水) 22:14:07.34 ID:GDwcAie8.net

    金満球団うぜえよ


    【ソフトバンクホークスの存在がプロ野球をつまらなくしてる件】の続きを読む



    (出典 contents.melos.media)



    1 47の素敵な :2020/11/25(水) 22:46:43.02 ID:9jTVUFtk0.net

    【巨人】屈辱のワースト記録更新日本シリーズに…打線が4戦最少の計16安打、最多41三振で初の2年連続4連敗
    https://hochi.news/articles/20201125-OHT1T50259.html
    k VIPQ2_EXTDAT: che*ed:verbose:1000:512:: EXT was configured


    【ソフトバンクホークス4連覇日本一!巨人弱すぎwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ