アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: その他



    (出典 img.atwikiimg.com)



    1 名無し募集中。。。 :2022/01/17(月) 10:35:30.08

    泣いた・・・


    【漫画家の水島新司さん死去 「ドカベン」「野球狂の詩」】の続きを読む



    (出典 www.sakaiku.jp)



    1 Egg ★ :2022/01/03(月) 20:12:33.05

    物語の題材は「男子サッカー部」中心からバラエティ豊かに 

     2022年はワールドカップイヤー。それにあわせてか『アオアシ』をはじめ、現時点でサッカー関連の4本のアニメがスタートすることがわかっています。

    【動画】注目の2022年放送サッカーアニメの予告映像

     サッカーをメインで扱った新作アニメを振り返ると、2021年には『さよなら私のクラマー』がありましたが、それ以前は2018年の『キャプテン翼』までさかのぼることになります。そのため2022年は『銀河へキックオフ!!』『エリアの騎士』『イナズマイレブンGO』が揃った2012年4月以来のサッカーアニメバブルといっても過言ではないでしょう。

     また2022年の新作には、描く題材の広がりを感じられます。かつては『キャプテン翼』を筆頭に学校などにおける男子サッカー部が舞台となることが定番でしたが、新作ではまだ詳細不明の『シュート!Goal to the Future』にその可能性があるのみ。残る作品はJリーグクラブの下部組織であるユースチームや、フットサルなどを扱っています。

     これはアニメの原作となることが多いマンガでも以前から見られた傾向で、『マイぼーる!』や先に挙げた『さよなら私のクラマー』は高校女子サッカーを扱い(後者はその未来にまでアプローチ)、アニメ化もしたヒット作『GIANT KILLING』はプロクラブの監督が主役。

     さらに能田達規さんのスタジアムグルメや代理人、お金を扱った連載作など、サッカーにまつわる一要素にフィーチャーした作品も多数あります。もちろんこれらと並行して『BE BLUES!~青になれ~』や『DAYS』『ANGEL VOICE』といった、男子サッカー部を描いた物語も多数描かれました。

     アニメを1作品制作する場合、どうしてもマンガより多くの人が関わり、制作費も高くなります。そのため、チャレンジングな作品を作るのが難しいという側面はあるのでしょう。しかしJリーグが生まれて30年近く、初めてのワールドカップ出場からは24年が経ち、サッカーは日本におけるメジャースポーツのひとつとなりました。この影響もあり、近年のアニメ界でも多様なテーマのサッカー作品が生まれる余地が増えているのではないでしょうか。

     今回は、2022年に放送される予定の4つの新作を紹介します。これらを観ながらひいきのチームや代表チームを応援し、そして無事に日本代表が出場できたら、カタールでのワールドカップにおける躍進に期待しましょう。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fdb85a004610bd0334908b9e47594a4054b3a246


    【サッカーアニメ 2022年は新作4本放送!】の続きを読む



    (出典 images.storage-b-cms.com)



    1 名無しさん@実況は実況板で :2022/01/03(月) 18:45:31.43

    高川学園


    【野球もサッカーも強い高校】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/02(日) 08:00:04.90

    1/2(日) 6:00
    オリコン

    “まもなく還暦コンビ”とんねるず『スポーツ王』で大奮闘 石橋は『リアル野球BAN』の洗礼浴びせる
    『夢対決2022 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』より (C)テレビ朝日
     テレビ朝日系で、きょう2日に放送される『夢対決2022 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(後6:30〜11:30)。石橋貴明が昨年10月に還暦を迎え、木梨憲武も今年3月に還暦を迎えるというおめでたい記念すべき1年のスタートを飾る。

     今回は、番組史上初の『バスケットボール対決』のほか、おなじみの『リアル野球BAN対決』、『ゴルフ対決』、『卓球対決』が行われる。さらに、20年ぶりの開催となる『競泳対決』や、木梨は『スポーツクライミング』も開催する。

    全文はソースで

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cc4e975e27e99c855b88549625935c9b723d05e0


    【『スポーツ王』で大奮闘 石橋は『リアル野球BAN』の洗礼浴びせる】の続きを読む



    (出典 resize2-icotto.k-img.com)



    1 風吹けば名無し :2021/10/31(日) 02:44:40.28 ID:ikJjJSRU0.net

    膝がイタイタイなのだ


    【毎日5km〜10kmランニングした結果😨】の続きを読む

    このページのトップヘ