アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: サッカー



    (出典 img-footballchannel.com)



    1 Egg ★ :2021/09/10(金) 22:04:10.04 ID:CAP_USER9.net

    日本代表DF冨安健洋が、プレミアリーグデビューにまた一歩近づいた。10日、アーセナルに練習に初めて参加したことがクラブの公式サイトで伝えられている。

    【画像】アーセナル、21/22シーズンの基本スタメン&フォーメーションはこちら!

     英『イブニング・スタンダード』などの報道によると、冨安は9日のうちに労働許可証を取得したとのこと。10日にアーセナルのユニフォームを着て写真撮影を行い、練習場で初めてのトレーニングを行った。


     アーセナルはこの日、クラブの公式SNSでユニフォーム姿の冨安の写真を紹介。「トミの時間」とも記している。

     アーセナルは11日のプレミアリーグでノリッジ・シティと対戦する。通常であれば、新戦力にデビューを急がせる必要はないアーセナルだが、今季は開幕から3試合で無得点9失点という緊急事態に陥っているだけに、冨安に出番があるかもしれない。
     
    9/10(金) 21:07
    https://news.yahoo.co.jp/articles/cabe3453bd3b3241f35aa60a1ce29c837258997d


    【【サッカー】<冨安健洋>アーセナルデビュー迫る?】の続きを読む



    (出典 www.jleague.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/08(水) 12:09:21.91

    9/8(水) 11:55配信
    東スポWeb

    日本サッカー協会の田嶋幸三会長(東スポWeb)

     日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、カタールW杯アジア最終予選の中国戦で勝利した森保一監督を絶賛した。

     最終予選初戦となったオマーン戦では格下相手にホームでまさかの敗戦を喫して窮地に追い込まれた日本だが、第2戦の中国戦を1―0で勝利を収めてなんとか同予選初白星を手にした。

     試合後に田嶋会長は「今日の勝利は予選の中で非常に大きな勝ち点3となる。森保監督や選手たちはオマーン戦の敗戦を無駄にせず、想像を絶するプレッシャーがある中で、しっかりと切り替えてこの試合に臨んでくれた」と指揮官の手腕、そしてイレブンの働きを激賞した。

     そして今後に向けて「W杯予選では勝ち点を積み重ねていくことが大事であり、10月の2試合やその先につながっていく勝利だと思う。この試合が持っていた意味を全員が理解し、試合にかける思いを前面に出しながら、チーム全員でカバーして戦った選手たちを誇りに思う」と森保ジャパンの結束力を高く評価した。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c30afc743ad39562579f6fc946330d7f1d190c54


    【崖っ縁で勝利の森保監督を田嶋会長が絶賛】の続きを読む



    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/07(火) 22:50:21.94

    日本代表は7日、カタールW杯アジア最終予選の第2戦で中国代表と対戦する。日本時間8日午前0時のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、初戦のオマーン戦(●0-1)から4人を変更、DF冨安健洋(アーセナル)、DF室屋成(ハノーファー)、MF久保建英(マジョルカ)、FW古橋亨梧(セルティック)が新たに入った。

     システムは引き続き4-2-3-1とみられ、GKには権田修一(清水)を起用。4バックは右から室屋、冨安、DF吉田麻也(サンプドリア)、DF長友佑都(無所属)。ダブルボランチはMF柴崎岳(レガネス)とMF遠藤航(シュツットガルト)が組み、2列目は右からMF伊東純也(ゲンク)、久保、古橋。1トップにはFW大迫勇也(神戸)が入った。

     中国はFIFAランキング71位。同24位の日本は通算対戦成績では13勝7分7敗だが、2000年代以降は11試合負けなしとなっている。直近の対戦は2019年12月のEAFF E-1選手権で、2-1の勝利。フルメンバーでは04年8月に中国で行われたアジア杯決勝での対戦が最も近く、3-1で勝利している。


    [日本代表]
    先発
    GK 12 権田修一(清水)
    DF 5 長友佑都(無所属)
    DF 22 吉田麻也(サンプドリア、Cap)
    DF 3 室屋成(ハノーファー)
    DF 16 冨安健洋(アーセナル)
    MF 7 柴崎岳(レガネス)
    MF 6 遠藤航(シュツットガルト)
    MF 14 伊東純也(ゲンク)
    MF 17 久保建英(マジョルカ)
    FW 15 大迫勇也(神戸)
    FW 18 古橋亨梧(セルティック)
    控え
    GK 1 川島永嗣(ストラスブール)
    GK 23 谷晃生(湘南)
    DF 4 佐々木翔(広島)
    DF 20 昌子源(G大阪)
    DF 2 植田直通(ニーム)
    DF 21 山根視来(川崎F)
    DF 13 中山雄太(ズウォレ)
    MF 8 原口元気(ウニオン・ベルリン)
    MF 19 守田英正(サンタクララ)
    MF 9 鎌田大地(フランクフルト)
    MF 11 堂安律(PSV)
    FW 10 オナイウ阿道(トゥールーズ)
    監督
    森保一

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f25618dafcf8c6ebf1fd5f4c5500cd22a57e48b


    【【サッカー】久保、冨安、古橋ら先発!! 窮地の森保J、中国戦のスタメン発表】の続きを読む



    1 梵天丸 ★ :2021/09/07(火) 15:11:52.91 ID:CAP_USER9.net

    日刊スポーツ9/7(火) 14:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/16e4f18fe2a29454d0caff18875401cd40edce08

    日本代表は7日午後6時(日本時間8日午前0時)から因縁の地、カタール・ドーハでワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第2戦で中国と対戦する。

    日本がドーハで国際Aマッチを戦うのは通算16試合目。過去の戦績は9勝4分け2敗と大きく勝ち越し(PK戦勝利は記録上、引き分け扱い)。1993年10月28日のW杯アジア最終予選イラク戦で、試合終了間際に同点に追い付かれてW杯初出場を逃す「ドーハの悲劇」を経験したが、その後は9試合で7勝2分けと負けなしだ。

    悪いイメージは薄れている。2011年アジア杯カタール大会で史上最多4度目の優勝を飾り、2013年6月11日のW杯最終予選では「ドーハの悲劇」と同じく中立地開催となったイラク戦で、1-0と完封勝利を収めた。

    さらにリオデジャネイロ五輪の予選を兼ねた2016年U-23アジア選手権でも決勝で宿敵韓国を3-2で下して優勝。DF室屋成、MF遠藤航、FWオナイウ阿道らが先発出場し、ドーハの地で歓喜を味わった。現日本代表メンバー23人のうち、1993年10月28日以降に生まれた選手は半数以上の12人を占める。

    現役時代に「ドーハの悲劇」を経験した森保一監督は「ドーハの思い出は過去のことで、完全に個人的なこと。今は日本代表チームの監督として、代表の一員として中国戦に勝利できるように、できることをしっかりやる。準備することしか考えていない」と話した。

    W杯初出場を決めた1998年フランス大会以降、最終予選で連敗した例はなく、黒星スタートだった前回ロシア大会の予選も2戦目で初勝利を挙げて巻き返した。開幕2戦で「勝ち点1」以下なら、それこそ1994年米国大会予選の「ドーハの悲劇」以来となる。7大会連続7度目のW杯出場へ、ドーハの地で勝利だけが求められる。

    〈日本のW杯最終予選の星取りと本大会成績〉(□=延長Vゴール勝ち)

    94年△●○○△→予選敗退

    98年○△●△△△○○□→1次L

    02年開催国予選なし→16強

    06年○●○○○○→1次L

    10年○△○△○○△●→16強

    14年○○△○○●△○→1次L

    18年●○○△○○○△○●→16強

    【石川秀和】(ニッカンスポーツ・コム/サッカーコラム「データが語る」)


    【「ドーハの悲劇」以降9試合7勝2分けで負けていない?】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)



    1 風吹けば名無し :2021/09/06(月) 19:11:57.79 ID:6o+YLTfH0.net

    9月7日、日本代表はFIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選グループB第2節で中国代表と対戦。最終予選の初戦となった2日のオマーン代表戦は0-1の敗戦を喫したが、第2戦で勝利を収めることができるだろうか。中国戦から合流する選手、オマーン戦後に離脱した選手がいる中で、森保一監督は中国戦でどのような布陣で臨むのだろうか。中国戦の予想スタメンを紹介する。

    ■【図表】日本代表、中国代表戦「予想フォーメーション」久保建英や冨安健洋を起用

    (出典 soccerhihyo.ismcdn.jp)


    【日本代表 絶対に負ける】の続きを読む

    このページのトップヘ