アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: 日本ハム



    1 ひかり ★ :2022/11/23(水) 20:13:34.16ID:YsplAoz49
     決断はまだ先か。去就が注目されている日本ハムの近藤健介外野手(29)が23日に札幌ドームで行われた「ファンフェスティバル2022」に参加。揺れる胸中を明かした。

     所属する日本ハムに加え、楽天を除くパ・リーグ4球団から獲得の意思を伝えられている近藤は「一度きりの人生なんで。しっかり悩んで(いる)」と現在の心境を吐露。「ここ(日本ハム)にいる間は応援大使もありますし、ファイターズの選手としてやることをしっかりやりながら。その中で考えていい決断ができればいいかなと思います」と語った。

     移籍か残留かの決断時期についてはまだ未定のようで「納得して決めたいので、そこの期限はあまり設けない」と断言。「年内には決めたいですけど、本当に(人生の)分岐点というか、今後野球をするにあたってその決断で大きく変わってくるので。しっかり悩んで、すんなり決められた時に決めたい」と最終決断まで時間を費やすこともにおわせた。

     ただ、決断のうえで重要視する点に関しては「野球選手である以上、優勝したいですし、その中のピースとしてグラウンド上に立っていたい」と即答。来季は優勝できるチームでのプレーを望んでいることを明かした。それでもプロ入りから11年間プレーした日本ハムへの愛着もあるようで「この4年間は自分の実力不足もありますし、中心選手として優勝争いできるような活躍をしないといけなかったというのも事実。そこも考えながら決断したいなと思います」と残留にも含みを残した。

    「まだフラットにいろいろとお話を聞いている段階」(近藤)のため、今後も各球団とは並行して交渉していくという。必要であれば現場首脳陣やチーム関係者同席のもとで話し合いを行っていく意思もある。

    「それこそ監督さんともお話ししたりして、環境面だったり考え方だったり。そういうのを聞きながらという感じなので。とりあえずここに来る前には全球団と話をさせてもらって。また落ち着いて考える時間を作って、会いたいと思えば(各球団関係者と)会うと思う。(球団を)絞れているというところはないですね」とのこと。

     自身が納得するまで熟考する覚悟を決めただけに、取材後には「(決まって)ないことは書かないでもらっていいですか」と苦笑いを浮かべながら報道陣に念押しした近藤。過熱する報道をよそに本人は最終的にどんな決断を下すのか。計5球団による争奪戦はまだまだ時間を要する気配が漂っている。
    東スポWEB

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d651b2e60bca16d78cb74974f1b645dadd93e833

    【【日本ハム】近藤健介 まだですか?】の続きを読む



    1 冬月記者 ★ :2022/11/15(火) 23:57:11.34ID:Dx01SIIr9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/965661ed9848423971dc5f589aa15fca91dfff98

    日本ハム、新球場問題で謝罪「規則の解釈、認識が不十分だった」


     プロ野球・日本ハムの新本拠地「エスコンフィールド北海道」(北海道北広島市)のファウルゾーンの一部が公認野球規則の規定を満たしていないことが判明した問題で、球団は14日、「規則の解釈、認識が不十分だった」と謝罪するコメントを発表した。

     球団は本塁からバックネットまでの距離について、規則に記載のある60フィート(約18メートル)は「推奨と解釈した」とコメント。新球場の設計を担当したアメリカの設計会社からは、アメリカの公認野球規則に準じた米メジャーリーグでは問題がないとされたと説明した。

     その上で「規則の解釈、認識が不十分であった。もっと早期に本件について自ら気付き、関係各所に相談すべきであった」とし、「プロ野球界に関わる方々、開業を楽しみにしてくださっているファンの皆様へ、心からおわび申し上げます」と謝罪。

     川村浩二球団社長は「日米の規則の差に関する確認や相談が不十分となるなど、そのプロセスに問題があった」とコメントした。

     球場のファウルゾーンについて、規則では本塁からバックネットのフェンスまで60フィート以上が必要とされているが、新球場は約15メートルしかなく、7日のプロ野球12球団による実行委員会で指摘があった。14日に臨時12球団代表者会議がオンラインで開かれ、特例で来季の使用を認めると決定。

     日本ハムが2023年、24年のシーズンオフに規則に沿った改修工事を行う案を示し、了承された。

    【【野球】新球場問題で謝罪】の続きを読む



    1 jinjin ★ :2022/11/14(月) 00:59:31.99 ID:kYntT7sW9.net
    斎藤佑樹氏 日本ハム新球場問題を5月に〝予言〟「ファウルゾーンがほとんどない」


    プロ野球・日本ハムが来年3月に開業する新球場「エスコンフィールド北海道」(北海道・北広島市)のファウルゾーンのサイズが公認野球規則より狭いと指摘されている問題で、OBで元投手の斎藤佑樹氏の〝予言〟が注目されている。


    規則では、本塁からバックネット側のフェンスまで60フィート(約18メートル)以上が必要だが、新球場では15メートルほどしかない。

    新球場はグラウンドと客席が近いように設計され、観客が臨場感を楽しめるのがウリになっている。
    日本ハムは問題を受けて8日、対応を協議中と発表した。


    斎藤氏は日本ハムのユーチューブチャンネルの5月27日配信で、新球場を訪れて潜入取材した模様をリポート。
    新球場の内外装を見て「スゴい!」と絶賛を連発した。

    コンコースから観客席に出ると、スタンドからグラウンドが「スゴく近くに感じます」と圧倒されたよう。

    一塁側内野席に移動し、眼前に広がるファウルゾーンについて「選手が近い(ように感じる)から見やすい」とうなる。その後、関係者に確認するように「ホームベースからバックネットまで15メートル」と語った。


    斎藤氏は「ファウルゾーンがほとんどない(ように感じる)んですよね。だから(観客は選手を)近くに感じるんだ。臨場感はより増します」と指摘。

    その感覚を「衝撃」と表現し、「ファウルゾーンが短いから投手泣かせだ」と元投手だけに投手に〝同情〟した。

    斎藤氏は図らずも、ファウルゾーンの狭さは実感していた格好だ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e8bec1ed1fcbc24fc90e47f062e406089640cab

    【【野球】斎藤佑樹氏「ファウルゾーンがほとんどない」】の続きを読む



    1 それでも動く名無し :2022/11/10(木) 02:28:44.61ID:vQXwWqNi0
    Source: Cuban OF/1B/C Ariel Martinez (26) will sign with the Nippon Ham Fighters in NPB. It will be official in the next few days.

    Martinez will earn an estimated basic salary of 500,000 in 2023.

    出典: キューバ OF/1B/C アリエル・マルティネス (26) が NPB の日本ハムファイターズと契約する.近日中に正式発表となります。

    マルティネスは、2023 年に推定基本給 500,000 を獲得します。

    【元中日アリエル・マルティネス、日ハムに行くのか?】の続きを読む



    1 どうですか解説の名無しさん :2022/11/09(水) 21:22:05.53ID:fpIh8Q93
    日本ハムが北海道北広島市に建設中の新球場「エスコンフィールド北海道」が、公認野球規則に定める規定を満たしていないことが7日、分かった。この日行われた日本野球機構(NPB)と12球団による実行委員会で指摘を受けた。来年3月開場に向けて約95%の工事が終了した中で思わぬ問題が持ち上がった。

     新庄監督の下、新たな球団の歴史を刻むフィールドに、思わぬ問題が持ち上がった。指摘を受けたのは、ホームベースからバックネット側のファウルゾーンの広さだ。

    【野球規則の規定がね〜】の続きを読む
    メッセージ

    名前
    本文
    スポンサードリンク
    Twitter プロフィール
    野球では、ソフトバンクホークスのファンです。 また、いろんなスポーツを、見たいです。
    ブログサイトの説明
    ・取り上げてほしい記事などありましたらお気軽にメッセージください。
    ・記事やツイートの削除依頼などありましたらこちらからお願いします。

    【著作権について】

    当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
    著作権を侵害する目的または意図は全くございません。
    掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので

    お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい

    adbann00◆yahoo.co.jp
    (◆を@に変換して下さい)
    逆アクセスランキング
    ブログランキング

    このページのトップヘ