アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: 独立野球



    (出典 baseballking.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/28(水) 07:29:45.29 ID:CAP_USER9.net

     26日のドラフト会議で指名漏れしたBC埼玉武蔵の田沢純一投手(34)が、米球界復帰を軸に今後の進路を検討していることが27日、分かった。

     NPB入りの道が閉ざされたが現役続行の意思はあり、ドラフト後に電話で話した社会人時代の恩師で現ENEOS・大久保秀昭監督も「(現役続行へ)自信を持っているようだった」と話した。慣れ親しんだ米国に思い入れもあるようだ。

     メジャーでの登板は18年が最後。メジャーに復帰するためにはマイナー契約を結び、昇格の機会を待つことが濃厚だ。メジャー通算388試合に登板した実績は十分で、BCリーグでも16試合に登板するなど体の状態に問題もない。

     BC埼玉武蔵は今季の全試合がすでに終了し、週に数度練習をしているが、田沢は不参加。球団関係者によると、田沢はチームを離れて自主トレを行っており、当面はチームの練習には参加しないという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/faa188eb45420ae28717a944026679e69c313e8e
    10/28(水) 6:00配信


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【BCリーグ 田沢純一、米球界復帰を検討 埼玉武蔵の練習当面不参加】の続きを読む



    (出典 resize.blogsys.jp)



    1 えっショック :2020/10/01(木) 09:01:58.009 ID:w+L/d/jx0.net

    プロ野球独立リーグのルートインBCリーグ「富山サンダーバーズ」の内野手、佐々木拓也容疑者(23)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

     逮捕容疑は16日午後8時半ごろ、富山市内にあるスポーツクラブの更衣室で、施設を利用していた男性会社員(66)のロッカーから現金約29万円入りの財布を盗んだ疑い。


    【富山サンダーバーズ佐々木逮捕。】の続きを読む



    (出典 news.baseball-license.com)



    1 Egg ★ :2020/09/28(月) 22:34:03.37 ID:CAP_USER9.net

    野球・独立リーグがかつてないほどの注目を集めている。「田澤ルール」によりNPB入団を許されなかった田澤純一や、昨季台湾で現役復帰した川崎宗則が独立リーグに参戦。
    2006年に世界一に輝いた侍ジャパンでの川崎・西岡剛の二遊間コンビ復活も大きな話題となった。近年ドラフト指名を受ける選手も増えており、着実にその存在感は大きくなっている。

    だがそうした話題性や存在感の高まりに反し、その実態についてまだまだ知られているとはいえないのが現状だ。独立リーグとは何か? いつから、何のために誕生したのか? 
    どんなに勝利したところでNPBに昇格できるわけではなく、観客は少なくてチーム経営も苦しい。それでも独立リーグが存在する意義、理由とはいったい――。

    ムネリンがデビュー戦第1打席の初球でホームラン!

    9月13日、栃木県の小山運動公園野球場でルートインBCリーグの公式戦、栃木ゴールデンブレー*対茨城アストロプラネッツの試合が行われた。
    この試合、「2番・三塁」でスタメン出場した川崎宗則は、第1打席の初球を強振。打球はライト芝生席に飛び込む特大弾となった。

    2018年に自律神経の病気を理由に福岡ソフトバンクホークスを退団。昨季は台湾・味全ドラゴンズでプレーした川崎にとって、この試合は実に3年ぶりとなる日本での実戦。加えて「独立リーグデビュー戦」でもあった。

    今年は川崎だけでなく、7月13日に同じくルートインBCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズに田澤純一(元ボストン・レッドソックスなど)が入団。また、昨年からは川崎と同じ栃木で西岡剛がプレーしており、
    2006年ワールドベースボールクラシックで優勝した侍ジャパンの二遊間コンビ復活も大きな話題となった。現在BCリーグには3人の元メジャーリーガーが選手として在籍していることになる。

    このような背景からも今年は「独立リーグ」の名を目にすることが例年以上に多くなったように思える。
    ただ、独立リーグの存在は知っていても、その実態や、そもそもの存在意義、野球界における役割などを把握している人は、どれだけいるのだろうか――。

    9/28(月) 18:02配信 REALSPORTS
    https://news.yahoo.co.jp/articles/30d8d21689110e5dd2924bf2bbd0bf17364aae8c

    写真

    (出典 img.neirong.plus)


    【独立リーグ・・・・それでも日本野球界に絶対に必要な理由】の続きを読む



    (出典 hawkssoul.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/09/07(月) 13:02:26 ID:CAP_USER9.net

    9/7(月) 11:55配信
    デイリースポーツ

    BCリーグ・栃木ゴールデンブレー*に入団した川崎宗則=小山グランドホテル(撮影・三好信也)

     ソフトバンクなどで活躍した川崎宗則内野手が7日、栃木・小山市内で独立リーグ・BC栃木の入団記者会見を行った。背番号は「52」。1日に契約更新して今季2年目となるロッテ、阪神でプレーした西岡剛内野手も参加し、2006年の第1回WBCでは二遊間コンビで世界一に大きく貢献した二人が共闘を誓った。

    【写真】入団した川崎宗則に西岡の“手荒い祝福”

     川崎は「だいたい西岡選手のプレゼンがよかった」と入団に至った経緯を明かした。18年3月に自律神経の病気でソフトバンクを退団し、19年7月に台湾の味全に兼任コーチで入団。20年は無所属のまま鹿児島の実家などで自主トレを続けていたが、先月24~27日にチームの練習に参加して現役続行に意欲を燃やしていた。

     西岡も18年に阪神を退団後、19年から新天地でNPB復帰を目指している。今春は古巣・ロッテのキャンプに練習サポート役として派遣されていた。“兄貴分”の加入には「二人でできることということは僕にとって心強い」と歓迎している。

     終始、息の合った掛け合いで会場は笑いに包まれた。寺内崇幸監督はホームでの13日・茨城戦にそろっての出場を示唆。川崎は「“熟男”というプレーを見せたい」と意気込んだ。ともにメジャーに挑戦するなど経験豊富なベテランがBCリーグを盛り上げていく。


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    https://news.yahoo.co.jp/articles/3a042da025992ad700aca27e6beda2c94d820acd


    【ムネリンが西岡とBC栃木合同会見】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 征夷大将軍 ★ :2020/08/31(月) 21:33:23.69 ID:CAP_USER9.net

    独立リーグのBC・栃木は31日、元DeNA、ソフトバンクで、米大リーグのドジャースのマイナーに所属している北方悠誠投手(26)と9月1日から契約すると発表した。背番号は36。

    北方は球団を通じ「今シーズンも残りわずかとなりましたが、また栃木でプレー出来ることにうれしく思います。チームの勝利に少しでも貢献出来るように精進して行きます。また温かい声援よろしくお願いします」とコメントした。

    北方は11年ドラフト1巡目でDeNAに入団。合同トライアウトを経て15年はソフトバンクに育成選手で入団。その後、独立リーグのBC・群馬-四国IL・愛媛-BC・信濃-BC・栃木を経て、19年からドジャースとマイナー契約している。


    日刊スポーツ
    2020.8.31
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202008310000356.html


    【元DeNAドラ1の北方悠誠がBC栃木入り】の続きを読む

    このページのトップヘ