アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: 独立野球



    (出典 iinee-news.com)



    1 jinjin ★ :2021/12/03(金) 14:13:07.29

    ムネリン41歳来季も独立リーグで現役続行!BC栃木と再契約合意発表「少しでも長く楽しくプレー」


    野球の独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木は3日、川崎宗則内野手(40)との契約合意を発表した。

    在籍3シーズン目となる来年、6月に41歳を迎える川崎は球団を通じて
    「2022シーズンも栃木ゴールデンブレー*でプレーすることになりました。若い子たちと来シーズンも少しでも長く楽しくプレーしたいと思います。また球場でお会いしましょう。チェスト!」とコメントを発表した。


    鹿児島工高からドラフト4位で2000年にダイエー(現ソフトバンク)に入団。12年に大リーグへ移籍し、マリナーズ、ブルージェイズ、カ*の3球団でプレーした。

    17年にソフトバンクに復帰し、18年3月に体調不良で退団。
    19年は台湾プロ野球の味全で選手兼客員コーチを務め、20年から栃木でプレー。

    今季は45試合に出場し、チーム3位の2桁10盗塁を記録した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/af4dc7722c94035b87451b524451cd862bf64ce5


    【【野球】ムネリン川崎宗則、41歳来季も独立リーグで現役続行!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2021/10/04(月) 22:59:26.966

    プロ野球独立リーグのルートインBCリーグ「富山サンダーバーズ」の内野手、佐々木拓也容疑者(23)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

     逮捕容疑は16日午後8時半ごろ、富山市内にあるスポーツクラブの更衣室で、施設を利用していた男性会社員(66)のロッカーから現金約29万円入りの財布を盗んだ疑い。


    【なんで? 佐々木逮捕。】の続きを読む



    (出典 baseballking.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/28(水) 07:29:45.29 ID:CAP_USER9.net

     26日のドラフト会議で指名漏れしたBC埼玉武蔵の田沢純一投手(34)が、米球界復帰を軸に今後の進路を検討していることが27日、分かった。

     NPB入りの道が閉ざされたが現役続行の意思はあり、ドラフト後に電話で話した社会人時代の恩師で現ENEOS・大久保秀昭監督も「(現役続行へ)自信を持っているようだった」と話した。慣れ親しんだ米国に思い入れもあるようだ。

     メジャーでの登板は18年が最後。メジャーに復帰するためにはマイナー契約を結び、昇格の機会を待つことが濃厚だ。メジャー通算388試合に登板した実績は十分で、BCリーグでも16試合に登板するなど体の状態に問題もない。

     BC埼玉武蔵は今季の全試合がすでに終了し、週に数度練習をしているが、田沢は不参加。球団関係者によると、田沢はチームを離れて自主トレを行っており、当面はチームの練習には参加しないという。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/faa188eb45420ae28717a944026679e69c313e8e
    10/28(水) 6:00配信


    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    【BCリーグ 田沢純一、米球界復帰を検討 埼玉武蔵の練習当面不参加】の続きを読む



    (出典 resize.blogsys.jp)



    1 えっショック :2020/10/01(木) 09:01:58.009 ID:w+L/d/jx0.net

    プロ野球独立リーグのルートインBCリーグ「富山サンダーバーズ」の内野手、佐々木拓也容疑者(23)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

     逮捕容疑は16日午後8時半ごろ、富山市内にあるスポーツクラブの更衣室で、施設を利用していた男性会社員(66)のロッカーから現金約29万円入りの財布を盗んだ疑い。


    【富山サンダーバーズ佐々木逮捕。】の続きを読む



    (出典 news.baseball-license.com)



    1 Egg ★ :2020/09/28(月) 22:34:03.37 ID:CAP_USER9.net

    野球・独立リーグがかつてないほどの注目を集めている。「田澤ルール」によりNPB入団を許されなかった田澤純一や、昨季台湾で現役復帰した川崎宗則が独立リーグに参戦。
    2006年に世界一に輝いた侍ジャパンでの川崎・西岡剛の二遊間コンビ復活も大きな話題となった。近年ドラフト指名を受ける選手も増えており、着実にその存在感は大きくなっている。

    だがそうした話題性や存在感の高まりに反し、その実態についてまだまだ知られているとはいえないのが現状だ。独立リーグとは何か? いつから、何のために誕生したのか? 
    どんなに勝利したところでNPBに昇格できるわけではなく、観客は少なくてチーム経営も苦しい。それでも独立リーグが存在する意義、理由とはいったい――。

    ムネリンがデビュー戦第1打席の初球でホームラン!

    9月13日、栃木県の小山運動公園野球場でルートインBCリーグの公式戦、栃木ゴールデンブレー*対茨城アストロプラネッツの試合が行われた。
    この試合、「2番・三塁」でスタメン出場した川崎宗則は、第1打席の初球を強振。打球はライト芝生席に飛び込む特大弾となった。

    2018年に自律神経の病気を理由に福岡ソフトバンクホークスを退団。昨季は台湾・味全ドラゴンズでプレーした川崎にとって、この試合は実に3年ぶりとなる日本での実戦。加えて「独立リーグデビュー戦」でもあった。

    今年は川崎だけでなく、7月13日に同じくルートインBCリーグの埼玉武蔵ヒートベアーズに田澤純一(元ボストン・レッドソックスなど)が入団。また、昨年からは川崎と同じ栃木で西岡剛がプレーしており、
    2006年ワールドベースボールクラシックで優勝した侍ジャパンの二遊間コンビ復活も大きな話題となった。現在BCリーグには3人の元メジャーリーガーが選手として在籍していることになる。

    このような背景からも今年は「独立リーグ」の名を目にすることが例年以上に多くなったように思える。
    ただ、独立リーグの存在は知っていても、その実態や、そもそもの存在意義、野球界における役割などを把握している人は、どれだけいるのだろうか――。

    9/28(月) 18:02配信 REALSPORTS
    https://news.yahoo.co.jp/articles/30d8d21689110e5dd2924bf2bbd0bf17364aae8c

    写真

    (出典 img.neirong.plus)


    【独立リーグ・・・・それでも日本野球界に絶対に必要な理由】の続きを読む

    このページのトップヘ