アジアの鷹

スポーツをまとめています。
野球が多いかもしれません。
野球では、ソフトバンクファンです。

    ソフトバンクが大好きです。
    他の球団も載せますよ~
    他のスポーツ全般を載せています。

    カテゴリ: 西武



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/12(金) 05:58:32.85 ID:CAP_USER9.net

    2/12(金) 5:15
    東スポWeb

    西武ドラ4・若林が走攻守で評価うなぎ上り チーム抱える「難題」一発解消なるか
    西武期待のドラフト4位・若林
     西武期待のドラフト4位ルーキー・若林楽人外野手(22=駒大)が〝ロケットスタート〟だ。宮崎・南郷キャンプの第3クール初日(11日)に行われた今キャンプ初のシート打撃でキャリアのある今井、平良から2安打1盗塁をマークした。

     チームを活性化する上で欠かせないのが下からの突き上げ。最近の西武では2017年入団で現在は主将を務める源田がいい例だろう。12年オフに中島(現巨人)がメジャー移籍し、翌13年からチームは正遊撃手不在に苦しんだが、空いていた椅子に源田が収まるや、18、19年とリーグ連覇。現在は米大リーグのレッズに所属する秋山が「源田がチームを変えてくれた」と絶賛したほど、1年目から走攻守でチームに貢献した。

     皮肉にも昨年から続く西武の課題は、その秋山の抜けた「1番問題」。新人の若林がどこまで適応するかは未知数だが、球団内からは「いきなり新人が活躍できるほど甘い世界ではないが、秋山がいた当時から(1番への)適応に苦しんでいた金子のところにハマってくれたら理想的。外崎に匹敵する打撃センスがあるし、俊足、強肩も若林の特徴。そうなってくれるに越したことはない」との期待もある。果たして〝源田方式〟で1番問題解決となるか…。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/03298a4deae0dffd368a5a94a4b58d7db836720a


    【西武ドラ4・若林が走攻守で評価うなぎ上り】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/02(火) 14:15:58.81 ID:CAP_USER9.net

     日米通算23年目を迎えた西武・松坂大輔投手(40)が2日、昨年7月に受けた脊椎内視鏡頸椎(けいつい)手術の経過観察のため、埼玉県所沢市のカーミニークフィールドで行われているB班(2軍)キャンプ2日目を欠席した。

     チーム関係者は「もともと経過観察で病院に行く予定でした。キャンプインして何か異常があったということではない。明日(3日)からまた来ます」と説明した。

     松坂は前日(1日)、完全別メニューながらも、山なりの球で15メートルほどの距離でキャッチボールも行い、「まだリハビリの状態が続いており、なかなか自分の思うように身体を動かせていない状態ですが、必ずマウンドに立つという気持ちでやっていきたい」と話していた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/050a9a5951d3c332c7567e619df3734063edf25c
    2/2(火) 10:34配信


    (出典 imgc.eximg.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.nishinippon.co.jp)


    【西武・松坂、2軍キャンプ2日目を欠席 手術の経過観察のため】の続きを読む



    (出典 www.marukome.co.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/27(水) 08:11:07.73 ID:CAP_USER9.net

    1/27(水) 6:15
    東スポWeb

    辻監督は金子にリードオフマンを託す考えだが…

     西武2年越しの懸案である「1番問題」に解決策は出て来るか。
     
     不動のリードオフマン・秋山のメジャー移籍により苦しんだ攻撃面での課題。昨季は開幕時のスパンジェンバーグから終盤の金子まで計7人の野手が起用されたが、そのスポットに収まる選手は現れず、秋山の穴を埋めることはできなかった。
     
     2番・源田と組む「1番問題」の長期化で1、2番の出塁率が上がらず本来ポイントゲッターである森、山川、中村らが時にチャンスメーカーとしての役割に追われ、役割の明確化が進まぬまま主力打者が同時不振にはまり込んでしまい、チームはリーグ3連覇どころか3位でCS進出すら逃した。
     
     打線復活のカギを握るのは引き続き1番の固定であることは間違いない。2018、年に連覇を果たした西武打線の理想形は1、2番と5、6番あたりに足と小技の利くチャンスメーカー、つなぎの打者を配置し前後2つのクリーンアップが長打で走者を還す大量得点型だ。この役割の明確化が相手バッテリーにプレッシャーをかけ続け、前半の5点ビハインドを中盤から後半にかけて一気に追いつき、追い越すという大逆転劇を誘因していた。
     
     すべては制約の多い1番に冷静で高い出塁率を誇る斬り込み隊長がいてこそ。辻監督は今年も「現時点では金子。(昨年終盤)徐々に自分の努力で、感覚的なものをつかんだと俺は思っている」と昨年に続いてポスト秋山の任務を9年目外野手に託す考えだ。
     
     ただ、再び金子が同スポットにハマらなければ、課題の1番は猫の目となり、西武打線の迷走は続いていくことになる。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/80dfcc5fe6c177e0ab891d1619034e9e05d5728d


    【西武を悩ませる「1番問題」の行方】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/27(水) 06:36:14.73 ID:CAP_USER9.net

    西武の山川穂高(29)が26日、埼玉所沢市の球団施設で自主トレを公開、オンライン取材に応じた。右足首に故障を抱える山川はキャンプも高知のB班スタート。例年と違うスロー調整で開幕に合わせる考えで打撃フォームを2年連続本塁打王獲得バージョンに戻したことを明らかにし「最低40本以上でタイトルを」と誓った。またドラフト1位の“よくばり君”こと渡部健人(22、桐蔭横浜大)には、「重ければ重いほど打球は飛ぶ。痩せなくていい」と、減量不要論を説いた。最重量打線が山賊打線を復活させる?!

    打撃フォームを2年連続本塁打王バージョンに戻す
     例年とはガラっと調整スタイルを変えた。
     これまでは「自主トレから差をつけることを目標」として、沖縄からソフトバンクの松田宣浩(37)が主催する合同自主トレに合流して「120%の状態で飛ばして」体を作りあげキャンプでさらに追い込み開幕を迎えるパターンだった。
     しかし、今年は「足を治すことを最優先に例年よりも練習量を減らした。80%で自主トレをやった」という。
     自主トレ中は昨夏に痛め激痛を我慢しながらプレーしてきた右足首の治療を最優先課題にしてきた。沖縄では旧知の整骨院に通い「ラプリス」と言う電気治療器を使って「今では痛みを感じない」くらいまでに回復した。
    「打つ、投げる、走るは80パーセント以上の状態でできる。(バッティングも)強くは振っている。あとはスパイクをはいて外で打ってどうなるか」
     それでも高知のB班スタートとなったキャンプでは、「ちょっとだけノンビリ。今も慎重に慎重をきしている。足と相談して開幕で100パーにできるキャンプにしたいと思う」と、入団以来初めてとなるスロー調整を決断した。
     打撃フォームも変えた。変えたというより2018年、2019年の2年連続本塁打を獲得した当時のバージョンに戻した。
    「ホームランを一番打てるフォームに戻した。率は関係なしというか、2割8分くらいを目指してホームランを50本以上、最低でも40本を打てるフォームにしている。フルスイングしやすいフォームに」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/85a88fe5e021ced84b12e49fea51483ce3bcae17
    1/27(水) 6:09配信






     


    【なぜ西武の山川穂高は118kgドラ1渡部健人の減量不要論を説いたのか…】の続きを読む



    (出典 sp.seibulions.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/13(水) 16:41:06.64 ID:CAP_USER9.net

    西武は13日、コーリー・スパンジェンバーグ外野手(29)と今季の契約を締結したと発表した。

     スパンジェンバーグは来日1年目の昨季、111試合に出場し、打率・268、15本塁打、57打点。内外野を守り、12盗塁を決めるなど、走攻守で存在感を見せていた。

     以下、スパンジェンバーグのコメント
     「この度は再び、埼玉西武ライオンズでプレーする機会を与えていただき大変感謝しております。チームメートや監督、コーチに会えることを大変楽しみにしています。素晴らしいライオンズファンの皆さまの声援を受け、去年よりもいい年にしていきたいです。そしてチームがCS、日本シリーズに出られることを願っています」

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a8391e13a1b7a3924df994638d1f51be350581ce
    1/13(水) 16:20配信

    2
    (出典 www.sponichi.co.jp)



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    https://npb.jp/bis/players/23525151.html
    成績


    【西武がスパンジェンバーグと契約を締結 来日2年目へ】の続きを読む

    このページのトップヘ